blogを始めたキッカケ

陽炎の様なblog〜100投稿目にあたって〜
上の投稿に共感する部分、多いです。私もblogを始めたきっかけが「blogって最近話題だけどどんなもんなんだろう?」っていう興味から入りました。
最初はHPでLinuxについて書いてたんで、それがメインになると思ってたんですけど、いつの間にかずれにずれてニュース関連がメインになっちゃいました(苦笑
コメントをもらえることによって「あ、この人見てくれてる。」
そして次に「コメントを出してみよう!」
そして「あ〜、結構来てくれてる、頑張っちゃおうかな♪」
今では以前よりもより詳しくニュースを見るようになったし、他のサイトさんの様子も見に行って知識を吸収したい、考えたい、コメントを残したいと思うように。
初心者にやさしいのはきっとblogのシステムに加えて「共通の価値観を持つ人や興味を持つ人からのコメントを受けやすい」というのがあると思います。コメントがあると素直にうれしい、コメントをくれた人はどんな人なんだろう?って相手のサイトを覗きに行く、仲良くなる。こういう部分、HP立ち上げに比べてはるかに敷居が低いのでいろんな人とのコミュニケーションが取れて新鮮でしたし。
これからもいろんな人とコミュニケーションとって行きたいなぁ。

炊飯器でお料理♪

今日「とくダネ」で炊飯器を使った手抜き料理を紹介していた。以前には伊藤家の食卓で炊飯器を使ってスポンジケーキを作る方法を紹介していたりと、今にわかに炊飯器ブーム!?なるものが訪れようとしています。
とくダネでは「忙しい主婦にはうってつけ!」なんていってましたけど、個人的にはめんどくさがりな一人暮らしの方々にも十分受けはいいと思うんですよね〜。
最近の炊飯器はコースもいろいろあり(白米ふっくら、玄米しゃっきり etc)おこげとかも自由自在。また機械制御でいい具合の温度調節も勝手にしてくれたりとまさに至れり尽くせり!
蒸気が噴き出す所を利用して蒸し物を作ったり、炊飯器の中にご飯ではなく汁物を入れて煮物を作ったりボイルしたりとバリエーションは豊富。
ご飯を炊くときに使う熱を再利用して作ったのなら、エネルギーも節約!
とまぁいいことづくめな気もしますが、まだあまり広く知られているわけでもないのでレシピが一般的ではない、というのはあるかも。さらに、もともとお米をたくための道具なんだから、故障したりしても文句は言えない(当たり前か)。
でもうまく使いこなせれば時間を短縮できたり光熱費を削減できたりとメリットもたくさん!
自炊のときにお助け知識として役に立ってくれると思いますよ〜。

神隠し!?

静岡・磐田市長の長女、山梨の「富岳風穴」付近で保護
磐田市長の長女さん無事保護されたようです。ヨカッタヨカッタ。
しかし、気になることも。どうやら娘さんはずっと1人で行動していたらしく、事件には遭っていないというのです。
…神隠し!?
でもキャッシュカードが紛失していたり、お金も札が抜かれていたり、ハイヒールが発見されていたりと事件に巻き込まれたと思しき状況がちらほら…。
無事発見されたのは大変喜ばしいのですが、何か他にも「隠された」事実がありそうで気になります。
何もなければいいんですが…。

Googleちょっと衣替え

KDEに付属のKonquerorというKDE版IEみたいなソフトがあります。ブラウザとしてもエクスプローラーとしても使えるので便利でいいのですが、ちょっとだけ弱点が。スタイルシートに弱いのです。スタイルシートの設定をうまく反映しなかったりすることが時々ある。
そんなKonquerorの中でも有名なバグが、Googleの検索結果表示ページ。テーブルタグの設定をうまく反映できず、「ページ」「サイト」とかが書いてある部分が崩れてしまうのです。 KDE3.2では改善されたらしいのですが。
しかし、今日Googleの検索結果表示ページがリニューアル!!!なんと、テーブルが無くなっているのです!!!
ひょんなことから、Konquerorのバグ解消!?(根本的な解決には、なってないんだけどね…)

回転ドアの危険性

六本木ヒルズの回転ドア
六本木ヒルズの回転ドアの事故はみなさん御存じの通りです。しかし、Yahoo!Newsによると全国で回転ドアによる骨折などの事故は全国で52件起きているそうですね。

<回転ドア事故>全国で52件36人けが 毎日新聞調査

これを多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれだとは思うのですが、上の投稿にも書いた通り安全基準や管理団体が無い、これが問題なのだと思います。
メーカーなどに報告が上がっていないのが現状だと言うのですから。
また、ニュース番組などでセンサーの死角に付いて検証している番組もありましたね。私が見た番組では、男性レポーターが回転ドアの中で座り込んだとき、回転ドアのセンサーに引っかからず、「ドン!!」という衝撃とともに少しひきずられてました。
その男性レポーター曰く「かなりの衝撃です。私の場合身構えていますからある程度平気ですが、身構えていなければムチウチになるくらいの衝撃はあります。人が入るところで立ち止まってもセンサーが反応しないときもあり、かなり怖いですね…。」
回転ドアを用いることで空調整備等の経費を削減できる、それは大いにいいこと。
だけど、ヒトが怪我をする、死んでしまうって事は気にならないの?利益の方が大事なの?安全基準もあいまい、フィードバック先もない、事故後の対策も取れてない、企業のあり方が問われているんではないのか…?
三菱ふそうにしてもそうだが、最初に事故が起きた時点で原因を究明し、対策を取っていれば起きなかった事故もあるだろう。殺人罪で裁かれるべきだと思うのは、私だけ?

京都府警が捜査情報流出

ここ最近は情報流出の事件が立て続けに起きていて、正直「またか」と思ってしまうあたり危機感を覚え始めている今日この頃。
タイトルに書いたとおり、京都府警の捜査情報が流出していたらしい。何やら私物のPCのHDDに保存していた情報が家でネットにつないだときにウイルス被害により流出した、というのだ。
昨今はウイルスへの注意喚起は四六時中言われているにもかかわらず、何ゆえ!?と思わずには居られない。
捜査情報が漏れ出す、というのはきわめて危険だと思うのです。だって、公開捜査に踏み切っていない、まだまだ極秘捜査であるような段階で情報が漏れ出してしまい、某掲示板などに晒されてしまったら、犯人が自分が追われていることに気付き、逃亡を手助けしてしまうかもしれない。
警官だって、人間。仕事を家に持ち帰ってやらなきゃいけない時だってあると思う。でも、家に持ち帰っている「モノ」がいかなるものであるのか、その認識はしっかり持ってほしい。ウイルス対策もせずにネットに接続するなんて、今の御時世自殺行為だ。
やっぱり、義務教育として情報を教えているのだから、そこにウイルス対策についても教えるようにしていかなくちゃいけないんだろうな…。

Set … Scan !!!

どこのメーカーか忘れてしまいましたが、体脂肪も量れる体重計のCM。香取慎吾が出てるやつですね。
一昔前は太り気味でヤバ目で、ダイエット本まで出した香取君だが、まさか体重計のCMに出るとまでは本人でさえ思ってなかったんじゃないかな?(笑)
今はあのCMを見ても分かるとおりすっごくいい身体してらっしゃいますね。私は太っているわけではありませんが、慢性的な運動不足で体力はまるでなし(泣 ムキムキになりたいとは思わないけど、筋肉質っぽくはなりたいなと。楽して鍛えられるわけはないのだから、ちまちまと、地道に頑張っていくしかないですね。
リバウンドもせず綺麗な体型を維持している香取君に、脱帽!