台風が過ぎ去って

暑い、暑いですね〜(爆) 台風が過ぎるとこうも暑いとは、いやはややってられませぬ(苦笑)
でも朝夕は大分涼しくなってきましたね。今も外で虫が鳴いております。秋っぽくなってきましたかね。
あぁ、今年は台風多いな〜と思いつついるとなんと!既にもうひとつ台風が接近中だと言うではないですか!? 今年はいくつ台風が来れば気が済むんだ・・・。う〜ん、なんか大変。
みなさんも、風、雨対策、しっかりしておいてくださいね〜。

台風直撃

今もまだごうごう言っております。今回の台風はさすが「超」がつくだけのことはあってかなり大型の台風ですね。
地形から言って、兵庫県の南部と言うのは台風の影響を受けにくい土地にあります。それは台風が到達するころには陸地によって雨を降らされた後で、既に弱まっている台風だからです。
しかしながら今回到達した台風は近畿に上陸した時点でまだ中心気圧が970hPaを切っているような状態でした。激しい風と雨が襲ってきておりました。発令された警報も大雨洪水暴風波浪高潮警報。もう出せるだけ出しましたと言う感じでしたね。
実際、私が記憶する中で一番強い台風で、まだ外に出て確認はしきれていないのですが、駐車場の屋根のタキロンが飛んで行ってしまっております。ベランダの屋根のタキロンもひょっとしたら飛んで行っているかもしれません。風で家が揺れるというのもめったに無いことで正直、今回のこの台風は「怖い」と思いましたね。幸い、停電は無かったですが、停電している地域も多いようです。これからまだ日本を縦断するような進路を取っているようですし、東日本の方々、くれぐれもご注意を。また、台風の被害に合われた方、復旧作業頑張りましょう。
今年は台風や大雨の被害、甚大だな・・・。

室伏、繰上げで金メダル

この金メダルでとうとう東京五輪の時の数に追いついたわけですが・・・、どうも正直すっきりしませんよね。
アヌシュ選手は名誉を傷つけられたと言うことで引退を表明、しかし、ほんとうにやっていないのであれば、堂々と検体を提出し、無実を証明し、その上でさらに大会で記録を打ち立てて実力を示せばよいこと。記録はもう伸びないかもしれない、だけれども、証明もしないでただただ逃げるように引退すると言うのもどうもいただけないですね。
この違反によって繰り上げて当選した室伏選手も複雑な気分でしょうね。金メダル獲得とあいなったわけですが、次の北京大会では誰からも文句の付けようも無いくらいの記録で金を目指してくださいね!

やっぱイチローはすごい!

イチロー選手やってくれましたねぇ!日本でも超超トップクラスのバッターでしたが、メジャーリーグでも歴史に残る大記録!!! 日本であろうとメジャーであろうと彼には関係ないんですね〜!!!
もちろん、それにはとてつもない練習や努力があったことは間違いないですが、彼はそんなこと表には出さず飄々としてますものね。
イチローは長距離バッターと言うよりも小技を使った選手で、それがまた日本的でわれわれ日本人から見ていて小気味いいんでしょうね。派手なホームランもいいですが、内野ゴロの間に全力疾走で走り抜けてセーフを取ってしまい、さらに盗塁まで決めてしまうようなしたたかさ。柔よく剛を制す、みたいで気持ちいいんですよね〜。
まだまだ記録が続きそうなイチロー。さぁ、どこまでも羽ばたいてくれ!!!

オリンピックメダリスト国民栄誉賞ならず

今回のメダリストの選手たちの国民栄誉賞の受賞は見送られることになりそうです。女子柔道2連覇の谷選手や男子柔道3連覇の野村選手、世界選手権とオリンピックで文句ナシの世界一となった平泳ぎの北島選手など国民栄誉賞を取るのでは?とささやかれていた選手は他の選手も含めて数多かった。
でも今回、残念ながら見送られることになっちゃったみたいですね〜。残念ではありますが、正直、仕方が無いかなとも思いました。官房長官の話にもあった通り、誰なら国民栄誉賞を上げてもよくて誰は残念ながら今回は見送り・・・という線引きが非常に難しいことが言えます。明確な判定基準があるわけではありませんしね。柔道の野村選手や水泳の北島選手なんかはほんとに前人未到の記録を打ちたてたわけですから、あげてもいいかな〜なんて思ったりしますが(私以外にも多いはず・・・)、じゃあ他の選手はと言うと、みんなオリンピックで最高の結果を残してきた人たちばかりで、それこそ大記録なんですよね。
じゃあみんなにあげればいいじゃない、とは中々行かないのが難しいところ。国民栄誉賞は栄誉だけ出なく「お金」も手に入るんですよね。確か終身年金が受賞した時点で支払っていただけたと聞いた覚えがあります(しかも金額はかなりよかったはず!)。そんなにぽんぽんとあげてもいいものではないんですよね。
今年日本選手団はオリンピックでたくさんたくさんのメダルを持ち帰ってきてくれました。国民栄誉賞は残念ながら受賞はならなかったけど、私たちの心に残るオリンピックになったことは間違いありません。ほとんどの選手が次の北京を目指して頑張ると行ってくれています。
まだ日程の残っている選手を含めて、感動をありがとう、そして頑張って!!!

Knoppix最新版リリース

とはいっても、バージョンとしては3.4のままで、マイナーバージョンのアップです。
今回のリリースで強化された点として、Windows上でKnoppixを動かす、という機能です。いわゆるエミュレータですね。どのようにして実現しているのかというのは私自身あまり分かってないのですが(苦笑)、どうやらエミュレートもそれほど重くはないようです。KnoppixそのものがKDEというデスクトップ環境を用いているため割と重めですが、それでも動くというのですからエミュレータのすごさを感じます。
KnoppixのCDに同梱されるエミュレータはWindowsの1アプリケーションとして動作させることが出来るため、OSのインストールの必要がないばかりか、リブートの必要さえありません。即試すことが出来ます。デーモンツールと呼ばれるCDイメージのみで仮想ドライブを作ることの出来るツールを持っているなら、CDに焼かずに試すことさえ可能です。
Linuxってどんなものなの?という興味を持っている方にとって、KnoppixがWindows上で動かせるというのは非常に敷居が低くなったのではないでしょうか?
まだ私自身がCDイメージをDLして試していないのでレビューなどはできませんが、イメージをDLして試し次第、レビューをお届けしたいなと思っています。
う〜ん、どこまでいくんだろうKnoppix(笑)
Knoppix Japanese Editon

新しいストリーミング形式

株式会社 サンストリーム
ここで新たなストリーム形式のでもムービーを見ることが出来ます。VoDという形式をとっているらしいのですが、謳い文句が「DVD並みの高画質、高音質、そして転送時間の早さ」ということで、興味があったので早速見てみました。デモとして用意されているグリコの「リバース」というお菓子のCM。仲間由紀恵が好きなのでこれにしました(笑)
詳しい見方などについては上のリンク先のHPで見ていただくと分かりやすいのでそちらで確認してみてください。専用のプレーヤーが必要ではあるのですが、ムービーのリンクをクリックすると自動的にDLされるので簡単で、しかもIE(限定です)のプラグインとして動作するので手軽に試せます。IE依存のブラウザ(Sleipnirなど)でも使えるのかどうかは試していないので分かりません。 ※marubegs8さんより、Sleipnirにて見ることが出来たそうです。
ビットレートが500kbpsで、その状態でフルスクリーンで見ても綺麗に見えるくらいの高画質でした。DVD並みというのが事実かどうかはちょっと分かりませんでしたが、WMVのストリーミングで同じ500kbpsで見る画像よりもはるかに綺麗であったことは確かです。500kbpsの動画はY!BB会員であればY!BBのホームページで会員(もしくはY!プレミアム会員)向けに動画が配信されていますのでそちらと見比べていただくと分かりやすいかもしれません。
さらに驚いたのが、シーク可能ということです。ストリーミングといえばある程度バッファにデータを溜め込んでそれを再生し、再生中にまたバッファにデータを溜め込んで・・・と繰り返しているので、巻き戻しはともかく早送りは難しかったのですが、SANSTREAMでは早送りも出来ておりました。これが正直驚きましたね。
さらに、5.1chのサラウンド再生にも対応しているようなので、まさにストリーミングで高画質、高音質を楽しめるというわけです。
他にもまだデジタルコンテンツ保護の機能も付けているようです。まだ実装はされていないようですがコピーワンス機能なども可能だそうです。
実際見てみるとその速さと綺麗さが分かると思います。対応OSはWin98以上と幅広く対応しているのがいいですね。ブラウザ依存なのでIE限定となります(IE6以上です)。
これがMacやLinuxでも見れるようなクロスプラットフォームになってくれると、楽しくなるんですけどねぇ(笑) 新しいストリーミング形式として、これは要チェックかも!?