ニュースのカテゴリにするか悩みましたが

一応その他で。今日は行列の出来る法律相談事務所がやってたわけですが、メイン司会の島田氏がてんやわんやの状態なので、どういう形をとるのかと思っていたら、やってくれましたね日テレ。
なんと、あの番組を生放送でやってしまったのです!昨日アナウンスして集まったゲストもゲストですけど、何より驚いたのが全員揃った史上最強の弁護士軍団。えっと、、、皆さん集まれるくらい暇なの?(笑)
法律の番組で「訴えてやる!!!」と当人が言われてしまったとても笑えない状況ですが、超売れっ子タレントだけに、どうなるのか、ちょっと気になりますね。
なぐられたマネージャー側は島田氏の言っていることは嘘っぱちだとはねのけていますし、まだまだどうなるか、分からない状態が続きそうですね。
これからまた一波乱ありそうです…。

広告

明日は

久々にバイト入れました。大学の勉強も難しくて忙しいと言うことで、最近ぜんぜん入れてなかったのですが、バイト入れる?というお誘いがかかったのでぜひってなわけで二つ返事で了承。
バイトしていなくても、当然のごとくお金は減っていくわけで、行けるときに入っておきたいのです(笑)
時間は朝8:30から夕方16:30までの予定。終了時刻はもっと遅くなる可能性が高いですが、その分給料はもらえるのでばっちこいです(笑)
さぁ、明日はがんばって稼ぐぞ〜!!

私のところにも

来ていましたねぇ、鍵コメコメントスパム。
さっそくURLにての拒否リスト登録としておきましたが、やれやれどうなることやら。
一応確認したところでは2件だけですが、多いところでは20件を越えているとか…。
スパム、オウム返しで10倍くらいに増やして反撃とか出来ないかなぁ(コラ
なんにせよ、迷惑な話です、まったく。

こういうとことでブロガーの役割を果たしたい

gooブログのトラックバックテーマではありますが、あえて枠を越えて投稿してみたいと思います。
今回の地震、余震がまだ続くような大変な事態。台風で地盤がゆるい上に、冷え込みも厳しくなって来ました。被災者の方々は本当に大変だと思います。
私は関西生まれの関西育ちで関西生活の大学生。阪神大震災を経験しました。私の住んでいる地域はそんなに揺れは強くなく、食器が割れる程度の被害で住みましたが、それでも初めての大地震。未だに地震には恐怖感を覚え、弱い地震でもいやぁな気分になります。
大きな地震にあった直後は小さな余震ですら過敏に反応してしまうと言うのに、新潟地方では未だに震度3を越える地震が。道路が分断され、救援物資も満足に届かない状態。
こんなときになんですが、イラクと言う中東地方には自衛隊の飛行機が飛び物資が運ばれるのに新潟には空中から物資は届かないんですか? 空中から直接、あるいは近くに物資を運ぶことはそう難しくないような気がするのですが、それもままならない状況。気温も下がり、状況は悪くなる一方。
でも、悲観していても始まりません。何かできるわけでもないかも知れませんが、marubegs8さんが記事にしておられるように(クリックで救える事があるのなら)、ネットで出来る協力もあります。
こうして声を発するのも一つだと思っています。
ほんのすこしでも、協力できたら。そう思います。
横の繋がりの強いエキサイト。きっと力になれますよね?
追記:この間のオリンピックのときのように、一時的に新しいカテゴリを作ってくれたらいいのにな、なんて思いました。どうやってアピールしていいかも分からないので、ここに書き留めておきます。

(ほぼ)完徹

昨日はブログの更新そっちのけであることに没頭しておりました。
えぇ、そうです、大学生と言えばこれ、レポートです。
昨日出された(ほんとは授業時間中に終わらさせなくてはならない)プログラムの課題が出たのですが、ほとんどの人が完成できずに授業時間を激しくオーバーしてタイムアウト。結局、本日の18:00を〆切とすると言うことになりました。さぁ、ここからが大変。6時間かかって終わらなかったプログラム、そうそう終わるものじゃありません。家に帰ってからバトル開始です。
大学で挑戦していたときからあるポイントで間違いがあったので、まずそこを直してみたんですが哀しいかな動かない。出来るテストサンプルと出来ないサンプルがあり、出来ないサンプルでじっくりと動きを追ってみると、まぁ哀しいことに最初の考え方自体に構造的欠陥が(T T)
この時点で本日01:30。えぇ、やる気を喪失。プログラムに対する自信と言うものをぐちゃぐちゃに破壊しながら方法を探りに友人へ相談。そしてヒントを頂きまして、再挑戦。
結局よく分からないまま04:00一旦仮眠。06:30に起床して別の友人と今日の授業をどうするかを確認(最早この時点で出る気無し)。とりあえず寒くて、朝食を取って体温を上げることに。
これが効を奏したのかどうかは分かりませんが、多少プログラムの考え方が分かって来ました。その頃に友人が取り敢えず学校に向かうとの連絡を入れて来ましたので、私もそれに倣って大学へ向かいました。ほんとは今日は大学の授業が2コマ入ってたんですが、ごめんなさい両方蹴っちゃいました(苦笑) プログラムは必修な上実習なので課題は出さないと単位出ないんですよね…。 と言うことで、大学についてからも必死にプログラム。結局バグと戦い続けて、意外とつまらないミスを犯していて、それに気付いてようやく完成した時間が17:40。えぇ、めちゃぎりです。
と言うことで、睡眠時間2時間半 Ψ(T▽T)Ψ めちゃ今眠いです。
あぁ、大学生してるな…(違

さぁ、Linuxも安全管理が大事になって来た

Red Hat装う偽メール横行、不正プログラムをダウンロード
怖いですね、とても。Linuxをターゲットにした悪意あるスパムと言うのがとうとう出始めて来ちゃいました。パターンとしてはよくあるタイプで、いかにもありそうなドメインで持って誘導して不正なプログラムをDLさせようとするものですね。しかし、正直、私がこのメールを受け取っていたら、そのサイトにアクセスした可能性は高いです。
私は英語が得意ではありません。Linux関連の英語サイトはまぁ技術英語なので、単語の意味さえとれればなんとかおおまかな意味は分かります。それに、Linuxの英語サイトを見ているときはアプリの設定等に苦しんでいるときで、設定ファイル等が書いてあることが多いです。それを追って行けばいいので、英語を読むこと実質そんなにありません。
そんな英語オンチな人間が、英語のスパムを受け取ったら、通常なら無視するでしょう。しかし、そこに知った単語(FedoraやRedHat)等が書いてあると、「ん?」と思ってしまうんです。それでそのサイトへ飛んで、パッケージをDLしてインストールしてしまうと、やはり面倒なことになります。
この記事を読むと分かる通り、RedHatから勝手にユーザ宛にメールなぞ送られて来ません。ましてFedoraからはまず送られて来ません。RedHatのユーザ登録は確か今は有料のはずですし、Fedoraはもともとユーザサポートはありません。また、RedHatは比較的こういった個人に関わるような関連の事項やセキュリティアップデートがある場合等はほぼ間違いなくGPG-Keyを使って署名しています。パッケージも公開鍵を配ってます。
知ってる人は、知ってるのでこんなメールが来たところで「ハァ?」の一言でごみ箱行きだと思うんですが、知らない人は、「え?そうなの?」と言ってDLしてインストールしてしまうかも知れません。いかんせん、Linuxは(こういう情報は特に)少ないので、調べようにも中々調べ難いですし。
今回のこの記事程度のスパムなら、私も「おや?」と思うでしょうが、多分ごみ箱行きにしたでしょう。でも、これからこういうスパムが増えて来ると思うと…、ちょっと、怖くなって来ますね。
Linuxも、もうスパムやウイルスに無関心では、いられなくなって来たようです。

実録!!! おばちゃんはほんとに……!!!??

今日も大学が終わって電車で家に帰ろうと駅で電車を待っておりました。友人と3人で野球の話等で盛りあがりつつ、電車が来たのでドアの前に並びましたところ、隣でおばさまが「この電車は神戸方面に向かいます?」と尋ねて来られたので「えぇ、向かいますよ。」と返答しました。「ありがとうございます。あ、みんなこっちこっち。神戸方面行くみたいよ〜。」なんてやりとりを交わしながら電車に乗り込みまして、ぼくら3人は向かい合った座席に座ってのんびり野球談義(笑)
ちょうど硬球で野球をやったときの感覚のずれについて友達と喋ってるときに、私がふと隣の列の座席に目をやると、隣の座席に座っていたおばさまたちから
「あ、アメいります?」
「い、いえ、いいですいいです。」
ほんとにおばちゃんはアメちゃん持ってたよーーーー!!!
なんて有り触れた日常を(!)過ごしてしまいました(笑)
しかし、ほんとに関西のおばちゃんはアメちゃんを持ってるんですねぇ(笑)
その事実に驚いた今日このごろでした(笑)