そして結局

ケータイを機種変更してきました!
選んだのはW22SA。色はブルーにしました。
W31SAも迷ったのですが、違いとして表れるのはラジオが内蔵アンテナのみで聞けるか聞けないか、それとminiSDに対応しているかいないかくらいでした。今まで使ってきたA5501TにもminiSDがついており、自作着うたとかのデータ転送に使っていたのですが、それも結構すぐ飽きちゃったんですよね〜(苦笑)
しかも、ラジオもまぁそうしょっちゅう聞くものでもないだろう、と考えています。私が買ったW22SAではイヤホンアンテナを装着しないとラジオは聞けません(音自体はイヤホンからもスピーカからも出せる)。そう考えると確かに不便ですが、ラジオを聞く頻度を考えるとまぁ必要ないかなと(苦笑) カメラの性能は確か画素数では同じだったはずですし。
自分に取ってそれほど重要ではない違いで値段にして\4000違うとなると、あえてW31SAを選ぶこともないかなぁ、ということでW22SAを選びました。
また、下の記事にnarkejpさんがコメントを寄せてくださっていた電池交換ですが、一年未満ならば電池パックの容量を調べてみて、規定よりも少なければ無償で交換するとのことでした。しかしながら、一年を越えている場合は有償での交換になり、およそ\3000〜\4000になると言われまして、交換するなら買っちゃえ、って思ったのと、関西限定(らしい)SpringキャンペーンにてW22SAが\5000、W31SAが\3000値引きされており、それが今日までということで買っちゃいました。
私の場合はA5501Tを15ヶ月使っていたようなので、機種変更とはいえ比較的安く買うことができました。また、毎月の料金を払うときに貯まるポイントを交換し、さらにショップのメンバーズカードの特典を組み合わせてキャンペーンとは別にさらに\3000ほど値引き。まぁ、安く買えたと思えばよかったのかな、と思います。
で、帰ってきていじってみた感想ですが、操作性に関しては扱いやすく、カメラの性能も十分だと思います。OCR機能も付いており、カメラで英字を読み取って内蔵の辞書で翻訳する、といった使いかたもできなかなか便利そうです(この機能はAシリーズにも搭載されていた)。
ただ、プリセットされている着うたフルや着Flash、壁紙やオリジナルサウンドなどはかなり少ないな、そう感じました。一応Disney関係のものが入っているようですが、すみません興味ないっす^^; どうもパケット定額に入っていろいろ自分でDLしておいでYO!という感じがしました。
とはいえ、私は今バイトをしておりませんので、そうそう簡単に定額サービスには入れないなと言うことで、最初の月はパケット定額は見送ります。まずは様子を見て、自分が一体どの程度通話してメールしているのかを見極め、ネット使用の方がかなり多いと判断できたらダブル定額ライトの方に加入し、今の料金プランをワンランク下げようと思います。
ちょっと最初から入っているメロディが少ないので遊び要素は少ないですが、そのうちちまちまとそろえようと思います。
今回は長持ちしてくれよ〜相方〜♪

そしてさらに続き

とりあえず、候補だったW22Hについてネットで評判を調べてみました…。 その結果、意外な事が分かりました。
「下馬評が悪い!!!」
どうもスライドについてはおもしろいというかいいという評価なんですが、それ以外に付いてはかなりひどかったです…orz あまり書きすぎるとFUDになりかねないのでやめておきます(苦笑)
もうひとつの候補であったW21CAIIですが、こちらは割と評判良かったです。フルブラウザも搭載してますしね。定額サービスにも適用されましたし。ただ、背面ディスプレイが無い!!! 2軸式なので画面裏返してたらいいじゃん、と言われればそのままなのですが、やはり背面ディスプレイは欲しいところ。
こうなってくると当初の予定が狂って候補もがらりと変わります(苦笑)
今のところ候補にしているのはW22SAかW31SA。もともと三洋製のケータイは私は気に入っていたので候補としています。下馬評もなかなかでしたし。
おまけに、両方ともSpringキャンペーン対象端末なので、今日まで安い!!!
もう、買ってきちゃうかもです(爆) あ〜、物欲魔神な自分がちょっとかなすぃ…。
でも、新しいものを試したいという気持ちも強いので、とりあえずショップへGo!
それでは〜。

昨日の続き

今日はケータイを眺めにお店に行ってきました。
今のところ私が欲しいなと思っている機種はW21CAIIとW22Hです。
ちょっとけW22Hが購買意欲で上回っています。
W22Hで気に入っているのはあのデザイン。開け閉めのしやすさが気に入っています。
W21CAIIで気に入っているのはカメラの性能。やはりAFは欲しいところ。FMラジオが聞けるのもポイント高いですね。W22Hでは残念ながらAFもFMラジオも無いですから。
機能性ではW21CAII、デザインではW22Hなんですよね〜。正直悩んでます(苦笑)
ただ、ちょっと気になることが。
私は現在学割を適用中なのですが、WINには学割はありません。変わりに学割適用年数を年割に引き継ぐのですが、学割期間途中でケータイをWINに変えた場合は手数料として\3150払わないといけないのでしょうか…? 学割や年割と言う一年単位の割り引きサービスは年ごとに自動更新されてしかも期間中に解約、廃止すると\3150掛かるんですよね〜 ーー;
学割を止めて年割に移行したいけれど、そこで手数料が掛かってしまうとなると損ですからできたら避けたいのですが、運悪く私はこの4月に学割を更新してしまっているのです。もしここでケータイをWINに変更したら学割は廃止しなくてはいけません。
このあたりどういう形になるのか、知っている方がいればぜひ教えてください mm
よし、とりあえず明日店員さんに聞いてみるかな〜。

ケータイ買わなきゃまずいかな…

今使っているケータイがピンチです。買ってちょうど一年経つんですが、電池がすぐ切れてしまいます…。
一日の使用頻度は大体メールが3、4通のみ。後は朝起きるときのアラーム程度。この使用頻度で、ぴったり二日で電池が切れますorz
しかも、その電池の切れ方も結構ひどいんですよ!メールをやり取りしてて、
「あ〜、電池が2個か〜、まぁ今日一日は持つよな〜。」
なんて思ってたら受信中突然
「(ピー!ピー!ピー!)電池を充電してください!」
というメッセージが画面に。
………、おいおい待て待て。さっきまで電池が2個はありませんでした!? なんでいきなり電池1個の状態をすっとばして電池が切れるのよ!?
しかたがないので電源を入れ直してみると、ちゃっかり電池は1個。やっぱりしばらくするとすぐ「充電してください!」と言うメッセージを吐いて眠りに就きます。
ということで、そろそろ限界かな〜と思って(毎日充電はしんどい…)新しいケータイを買おうか悩んでいたりします。
かといってお金に余裕があるわけでもないので充電をマメにすることで我慢すべき、とも言えるのですが…。 また、私は今大学4年生なので、auの学割がひょっとして来年以降適用できないのでは、と思っているのです。となると、来年WINに乗り換えるのも手だなと…。
いろいろと思惑が絡み合う中途半端な時期なので困ってしまいます(苦笑)
デザイン的にはWINの方が断然好きなのですが、そっちにすると料金コースを変更しないといけないですしねぇ…。
むぅ、どうしたものだろう(苦笑)

XDMCPにてリモートログイン

研究室では私はXPとVineの2台のマシンを使っています。
もともと配布されるPCはXPのマシンのみなのですが、誰も使っていない古めのPCがあるということで、使わせてもらっています。
スペックとしてはXPの方がCPU 1.7GHz(Pentium4) Mem 256MB HDD 40GBというクラス。Vineの方はCPU 866MHz(Pentium3) Mem 192MB HDD 6.4GBというクラスです。本当はVineのHDDも40GBあったんですが、どうやら故障していたらしく、不良セクタがわらわらと出てきて結局起動しなくなってしまい、Knoppixでe2fsckコマンドにて修復を試みましたが結局直せず交換しました(苦笑)
私の研究室ではルータを用いたLANなので、Vineのマシンもすぐにネットワークへ参加できました。
しかしながら、2台のマシンを使い分けるのは2組のキーボード&マウスを用意しなくてはならないので、それは結構面倒だし、場所も取ります。
そこで、Windows用のXサーバを利用してXPからLinuxにリモートログインすることを考えました。
無料のX-Deep/32というWin用のXサーバをインストールし、Linuxにてちょこちょこと設定を変更していざ挑戦!!!
最初は結構詰まっちゃったんですが(どうやら逆引きの設定が必要だったらしく、XPのマシンがVineのマシンのホスト名を逆引きできるようにしていなかった)、なんとかXPからLinuxへリモートログインすることに成功しました。
こうするとキーボード&マウス、そしてディスプレイも1組だけでいいので大変便利!
動作も問題なく実機と遜色無い状態ですので、なんら問題はありません。
研究室だとマシンがたくさんあるLAN環境ですので、いろいろと実験できて楽しいです♪(ぉぃ
さぁ、家でできない実験を研究室で試すぞ〜(ぁ

ガス臭い?

今日、お昼にちょっとしたアクシデントが起きました。友達とエキサイトしながら勉強(?)していると、突然校内放送が。
「本日、校内でLPガス臭がするとのことで、大阪ガスに問い合わせたところ、○○市(大学のある市)全域でガス臭がするとのことです。窓を閉めておくようにしてください。」
え〜〜〜〜〜!!! 大学だけじゃなくて全域かよ!?
確かに、言われてみればガス臭い…。どうも本気で街全体がガス臭かったようです。棟から出ても、やっぱりガス臭かったです(苦笑) どっかニュースにでもなっていないのかと思って探してみたのですが、見付かりませんでした(苦笑)
一体、なんだったのかはよく分かりませんが、特に事故に繋がったなどは起きなかったので良かったです。
ほんと、なんだったんでしょう?(苦笑)

連絡が付かない不安。

今日、JR福知山線にて大惨事が起きてしまいました…。
大学に到着してすぐそのニュースを知り、TVにて映像を見てゾッとしました。電車が、マンションに張りついている…、始めはその状態を理解することができませんでした。
場所を確認すると、JR福知山線、伊丹あたり。見ただけでこれはひどい…、そう思っていた時、ふと思い出したんです。
彼女は、確か今日就活で大阪方面に行っているはず…。
何時くらいから始まるのか、とか、詳しい場所などを聞いていなかったので、それはないだろうと思いつつもとりあえず電話をかけてみる。
「Trrrr…. Trrrr….」
……出ない……
「(ガチャッ)只今、電話に出ることができません…」
…留守電である。だが、別にそれはありえない話ではない。今は午前10:30。面接などが始まっている時間という可能性はある。それなら、マナーモード、あるいは電源を切っていても不思議はない。
とはいえ、声が聞きたい。しばらくしてかけ直すが、やはり留守電のメッセージ。
ありえない、そう思いつつも,不安が頭をよぎる。
そうして、12時を過ぎてお昼の時間になった時にようやく繋がりました。
結局、彼女は確かに大阪方面に行っていましたが、事故を起こした電車、あるいはその線とは一切関係なかったようです。彼女の方はそんな事故など知る由もないので少し面食らっていた感じでしたね。
とりあえず、とてもホッとしました。事故にあわれた犠牲者の方には申し訳ないですが、これが正直な気持ちです。
今はケータイという常時連絡の付く道具があります。逆に、常時連絡が付く分、ちょっと連絡が付かなくなると、かくも不安になるものなのか、と痛感した一日でした…。
電車に乗っていた大半の人が死傷してしまったこの事故、原因ははっきりしていませんが、遅れを取り戻すための速度超過が原因にあるのではないか、と見られています。
実際、JR西日本での電車の延着は(残念ながら)珍しくありません。5分以内の遅れなら結構あるよね、と言われてしまう程です。
その度に、電車は普段よりも速度を出して走っている気がします。時々、その速度に恐怖を覚えるのも事実です。今回の事故でも車掌や複数の乗客が「普段より速度が出ていた気がする」と証言していますので、やはり速度は結構出ていたのでしょう。
しかし、事故現場となったカーブは理論上133km/hまでは転倒しないのだそうです。事故車両の快速電車は設計上120km/hまでしか出ません。最高速まで出しても転倒はしない計算です。それに、いくら急いでいるからとは言ってもカーブで全速力で走り抜けようとする運転手はいないでしょう。事故現場には置き石らしき形跡もあったようです。実際、最近置き石の悪戯が頻出していたようです。
今回の事故は、運転士が遅れを取り戻そうとした速度超過と、置き石の2つの要素が不運にも重なって起こった、そのような事故ではないかと思っています。
事故が起きた時間は、通勤ラッシュのピークを少し過ぎた時間でした。これがもし通勤ラッシュのピーク時だったらと思うと、背筋がゾッとします…。
まだ警察などによる救出活動が続いています。生存者も確認されています。無事救出されることを、心より祈っています…。