声を上げるのは良いことか悪いことか

「アニメソングをチャート1位に」 ネット運動勃発
事の発端が2ちゃんねるという時点で敬遠する方も多いかとは思います。こういう形での運動がいいか悪いかは難しいところだと思うんです。
今回取り上げられているアニメは「ネギま」といういわゆる「萌え」な女の子がたくさん登場するアニメです。だからかな、敬遠されるのは。同じように、アニメの声優さんが出したCDがオリコンランキングへ登場した事があります。「テニスの王子様」です。あのときは、私が見る限り(Y!Newsなど)批判的な意見は見られませんでした。
内容が「萌え」だからいけなかった、と言うことになるんでしょうね。もちろん、好嫌いは個人個人によって違いますから、そういったマンガやアニメを受け付けない人はいるでしょう。それが嫌いだ、そう公言しても構わないでしょう。
ただ、それを「公共の電波」上で公言してもよいかとなると、ちょっと話が違ってくると思います。ITmediaの記事によると、
ある歌手がラジオで「なくなってほしいですね」とコメント。
とあります。これはファンが行動を起こすのも無理はないでしょう。声優さんは結構歌を出してらっしゃいます。有名なところで言えば、名探偵コナンのコナン役、高山みなみさんはTWO-MIXとして、灰原 哀役の林原めぐみさんも歌を出しています。
これらの歌も、他の歌手同様精一杯作り上げているのです。そういった歌を楽しみにしているファンにとって、『なくなってほしいですね』という暴言を吐く、しかも同じ歌手が。悲しいですね。
自分の好きなアーティストの歌が馬鹿にされた。そう感じたら、私でも「なんだとこら!」と声を上げたくなります。もしラジオでJanne Da Arcが馬鹿にされてたら、私は迷わずBlogに投稿するでしょうね。それが今回はアニソンで2ちゃんねるだったというだけでしょう。
ここしばらくテレビのCD売上げランキングを見ていないのでチャートもよく知らないのですが、アニソンってそんなに存在がないがしろにされてるものなんでしょうか?一番最近に見たランキングは朝のニュース番組のほんのちょっとの時間に流れるものだったんですが、1位でもなければほとんど曲のタイトルとアーティスト名しか表示されてなかったですね。アニソンに限った事ではないのでは、と思いました。これに関しては「ちょっと考え過ぎでは?」と思います。
今回の騒動になっている「ハッピー☆マテリアル」って歌をまったく聞いた事がないのでこの曲についてコメントはしがたいのですが、私はアニソン全体としては割と好きです。まぁ、ときどき「電波」なんて言われる歌もあり、さすがにそれは受け付けませんが(苦笑) 結局、歌い手によるのかなって思っちゃいます。曲としては「キューティーハニー」なんてアニソン全開だと思うのですがどうでしょう? でも、映画化とともに倖田來未さんが歌ってましたけど、あれはテレビとかでもたくさん取り上げられてました。そう考えるとアニソンファンが「ないがしろにされてる!」と思うのも、無理ないかもしれないですね。
私は今回のこの騒動で『なくなってほしいですね』と言う言葉が一番ショックでした。ファンがいること、ファンが傷つくということ、それくらい、すぐ分かるだろうに…。

ちょっと困らない?

今月も残すところ後一日になりました。私はケータイの料金の計算は1日から31日までなので、明後日までに無料通話分を全部使いきれればなんとなくウレシイ気分に浸れます(笑)
で、今月はほとんど電話などしなかったため、無料通話分が昨日の段階で1200円分くらい残ってたんですね。こいつはもったいない、ってことで、Janne Da Arcの新曲であるダイヤモンドヴァージンの着うたをとある有料サイトからDLしました。まぁ、着うた1曲くらいなら平気だろうということで。
ただ、思うんですよね。ケータイのサイトって、ダウンロードするファイルの容量が書いていないということないですか?DL完了するまで分からないって結構厳しいですよねぇ…。実際、今回私がDLした着うたの容量は269KBと結構大きめでして、今日料金を確認するとおよそ1000円掛かってました。ちょっとびびりました^^;
ただでさえケータイの通信料っていくらかかるか分かり難いんですから、ダウンロード画面に目安となる料金(割引一切なしの料金)を表示するとかしてほしいですね。してくれるサイトがあるかもしれないですが、私がちょくちょく見に行くサイトではそういうのはありませんでした。
もう少し、消費者にやさしくあってほしいなぁ。
※追記(2005/06/01)
今日別の着うたサイトから1曲ダウンロードしたんですが、そこではダウンロード画面でファイルサイズを表示し、通信料の目安へのリンクを示してくれていました。こういうのがあると助かります。あるところにはあるんですね。嬉しくなりました^-^

大容量ディスクの開発が進んでますが

私も最近欲しいと思ってるんですよね〜DVD書き込みドライブ。そろそろ新規格の開発のメドがついてきたということで安くなってないかなという魂胆です。実際、安い物だとネットショップで7500円程度で売られていますし。
私の場合はバックアップというよりは半年に一度の『儀式』となっているFedoraCoreのインストールディスクの為です。Fedoraは約半年に一度リリースを行うという鬼なOSな上、インストールディスクの容量がCD4枚ないしDVD1枚分なのです。ダウンロードにももちろん時間が掛かりますが(さすがにこの時だけは光回線が欲しくなる)、DVD書き込みドライブが無いためCDを4枚焼かないといけないんですよね。それが面倒な為、DVD書き込みドライブが欲しいというわけです。
しかし、このところBDとかHD-DVDといった新規格のメディアの容量がものすごいことになってますね。もうHDDと並ぶ位の容量です。PC向けのドライブも(まだめっちゃくちゃ高いですが)開発されてますね。
ただ、ふと思ったんです。CDにしろDVDにしろ、ドライブで書き込むためにはイメージを作成する必要があります(オンザフライ書き込みだといらないのかな?)。そのイメージは当然メディアに書き込むサイズなので、CDならば最大約700MB、DVDなら片面1層で約4.5GBとなるはずです。もし、BDやHD-DVDも同じようにイメージを用意してそれを書き込むのだということになれば、HDDにはそのサイズ以上の空き容量が必要になります。それって、結構な容量を要求されることになりますよねぇ…?
「あ〜、そろそろHDDの空きが減ってきたな、メディアにバックアップ焼いて空きを作るか」
と思っても、空きが用意できないのでは書き込めません。大容量メディアではやはりバックアップをとりたいというのが人情だと思うのですよ。新規格のメディアがどういった形でイメージを書き込むのかを知らないので的外れな意見かもしれませんが、どうなんでしょうね?規格統一の話し合いも難航していますが、根本的な問題も気になりました。

デスクトップ検索がアツイ

いよいよデスクトップ検索が盛り上がってきましたね。Appleの新OSであるTigerに導入された『Spotlight』、そしてMSNのデスクトップ検索、Windows次期OSのデスクトップ検索機能にGoogleのデスクトップ検索ツール。始めのインデックス作成に時間が掛かりますが、一度インデックスを作ってしまえばファイルを追加、削除しても自動更新してくれるので気にならないそうですね。
これでファイルの整理から開放され、さらには掘り出し物まで見付かるかもしれない。メールも検索対象に入るようですが、スパムメールが問題となっている今、メールボックスのスパムを除いたメールだけを検索対象にする位の設定が出来るよとさそうですが。どうなんでしょ?
ただ、世の中便利なものにはやはり注意しなくてはいけないこともあるものです。デスクトップ検索で埋もれていたファイルを高速に検索して見つけ出すことが出来た!Happy!と思っていいのは個人PCでそれを自分だけが使う場合のみでしょう。デスクトップ検索は自分にとってはとても都合がいいです。そして、それは他人に取っても(というよりも悪意ある他人)都合がいいのです。手間、省けますよね。どこにファイルが保存されているか知らなくても、検索したら出てくるんですから。しかも短時間で。インターネットカフェや会社のPCにはインストールすべきではないでしょうね。これはGoogleデスクトップ検索ツールの話ですが、ファイルを削除していてもキャッシュは別に保存されているため内容を閲覧することが出来ることもあるそうです。「見られてはまずい!!!」とファイルを削除してもキャッシュで閲覧されては意味がありません。
また、WindowsXP Proにはデスクトップ共有機能があり、さらにデスクトップの制御を相手に委ねることが出来ます。相手が検索を掛けることが出来てしまっては、何かと問題ではないでしょうか。
インデックスに含めないディレクトリなどの設定は可能なようですが、やはり注意するにこしたことはありません。便利になるのは間違いないですが、それはクラッカーや悪意あるユーザにとっても同じ事なんだ、ということを覚えておいて損はないと思います。

和気藹々、でも甘えすぎ?

いよいよ私の講座も基礎勉強から研究への過渡期に入ってきました。今日は実際に騒音除去の処理に用いられる手法をプログラムでシミュレートするためにプログラミングを行っていました。
使っている手法はプログラムで組むのは割と簡単で、1~2時間程度であらかた出来上がったんですが、残念ながらバグが。入力信号を騒音と考え、それを除去しようとしているのに、出力は発散^^; アルゴリズムとしては間違っていなさそうなので、どうもすさまじいケアレスミスの予感。
いろいろと初期値を確認してみるもおかしなものはなさそう。アルゴリズムの実現方法も悪くはなさそう。いよいよたちの悪い、配列の添え字ミスというか勘違いっぽいな・・・と思案していたところ、近くを先輩が通りかかったので相談。
先輩がざっと私のソースを眺めて一言。
「ん〜、流れとしては間違ってなさそうやから、やっぱ配列の添え字勘違いしてるんちゃうかな?」
う〜んむ、とりあえず添え字をアルゴリズムと照らし合わせてみる。たぶん大丈夫そう。でも間違いやすい添え字の計算をしてはいる。だから、間違っているとしたら多分添え字。でも、分からないOrz
ちょっと行き詰ってしまったので、これまた別の先輩に相談へ。わざわざホワイトボードに図を描いて概念などを説明してくれましたが、そこに勘違いは潜んでいなさそうでした。ただ、その先輩にも
「あやしいのは配列の添え字やなぁ」
と言われたので、そこをもう一度確認したところ、一箇所だけ間違っていたところがあり、そこを修正すると無事動きましたv ほんっと、分かってみると情けない勘違いなんですが、やはり気づきにくいものですね^^;(きっとプログラミング経験のある方なら分かってくれるはずw)
ただ、今日感じたのは、こんな簡単なミスにさえなかなか気づけないのだな、ということと、安易に先輩に頼るのはよくないな、ということです。私の講座は先輩後輩の垣根が限りなく低く(w)、和気藹々としています。それはそれでとてもありがたいことなのですが、分からなくなるとすぐ聞きに行ってしまう自分がいるんですよね。丁寧に先輩も教えてくださるのですが、やはり自分でももっと考えるとか、自分で答えを出すとかできるようにならないなと痛感しました。
なんせ、卒業研究は各自違ったものをするわけなので、いつまでも先輩に頼っていては何もできなくなってしまいます。頼れる先輩だからこそ、甘えすぎはよくない、そう感じました。
でも、自分が来年あんな風に後輩に頼られたいな、とは思うんですよね(笑) そのためにも、頑張らなくては。

意外とスピード解決?

文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが?
文化庁、Webを削除 「事実関係を調査中」
文化庁、アイコン無断使用認める アップルに謝罪
私はこのニュースは(無断使用の疑惑のニュース)今朝知ったんですが、予想以上に早い解決(?)を迎えましたね。
著作権についてうんたらを語るページでアイコンパクってたんですから、文化庁も面子丸潰れですね(苦笑)
まぁ、非を認めて謝罪もしているんですからそれほど後を引く問題でもないですが、それにしても素早い事実確認でしたねぇ。外部の会社に委託していたようですが、そこでの事実確認がそんなに早くできたんですかね。まぁ、アイコンが著作権侵害にあたるのか、法律に明るくないので分かりませんが、もう削除して差し替え版を用意するということですし丸く収まるでしょう。
とはいえ、クリエイターがMacを好んでいる、というのが垣間見えたような気がしました。Macのアイコンをよくよく見た事があるわけでもないのですが、LinuxはMac OS XライクなSkin等が豊富にあることからやはりデザインには凝っているのだろうなということがうかがえます。WinはXPでもまだちょっと硬いかな〜という気もしてます。それ以前のバージョンに比べたら格段にポップですけどね。
でも、確かにMacのテキストエディタのアイコンだったらデザインとして十分使えるよな〜。間違ってもWinのメモ帳のアイコンはデザインとして使えないと思うもの(苦笑)

あのね、あなたたちは「採点される側」

つい先日、先輩がTA(Teaching Assistant)を行っている授業で出た課題のチェックを行っていました。内容はネチケットについて。情報リテラシーの授業なので、Wordの使いかたに慣れよう!ってわけで、Wordの装飾機能をふんだんに使ってレポートを提出するように、という課題だったそうです。でもって、採点基準は『装飾が凝っているか』『参考URIのパクリではないか』というものだそうです。
んで、ほとんどの子は色々と凝った装飾を頑張ってくれているのですが、一部には(ほんの一部ですが)参考URIをパクっちゃってたり、語尾を変えただけ、というのもありました。
ただ、居たんですよねぇ、まだ自分の立場が分かっていない人が。
参考URI:http://www.google.co.jp等
HAHAHA ! 中々やってくれるじゃないの。んじゃ、言えるんだよね?
そのページのどこを参考にしたのかを詳細に。
まぁ、1年の授業ですし、言っちゃ悪いですが遊びみたいな授業なのでそこまできついことは言わないでしょうが…、まだまだ自分の立場を勘違いしている(というか分かってない)みたいですねぇ。
自分を正しく評価してほしいのなら、やはり相手に分かってもらう努力をしないといけないんですから。このレポートを出してきた子の将来が少し心配になっちゃいました(苦笑)
相手に自分を売り込むって、ほんとは難しいことなんだけどなぁ。手抜きで出したって、損するのは自分だよ?