あ、やべ、印刷できねぇOrz

今日久し振りに家のプリンタで印刷をしようとした訳です。中身はなんてことの無いプレーンテキスト。だというのに、一向に印刷が始まらない…。あれ?ジョブが行ってないの?と思って印刷ジョブを確認しても、きちんとキューは入ってるし、消化もされてる。特にエラーもない。
??? と思いながらしばらく悩んでたけれど、やっぱり困った時のGoogle神。プリンタの型番とOS名で検索を掛けてみると、あっさりヒット。どうやら、私が利用していたドライバがもう古くて使いものにならないようです^^; 私がRedHat 9からアップグレードを繰り返したおかげで(?)気付かなかったというか忘れていたのですが、プリンタのドライバはRedHat 9向けに公開されてたんですよね。Fedora Core 3まで使えていたのでてっきり使えるのかと思いきや、どうも使えなくなってしまったようです。
しかしながら、予めインストールされているドライバのうち「これ使えば印刷できるよ〜」という情報のあったドライバを試してみたところ、ずばりビンゴ! ちょっとだけ余白が小さい気もしますが、その程度は余白をファイル作成時に調節すれば済む話。微々たる問題ですね。
Google神のおかげで無事印刷することが出来てよかったです。
しかし、これ以外にも結構不具合が出ていそうな気もしてきました…。もうどこら辺にガタが来ているのかを把握するのは難しそうですしねぇ…。さて、そろそろ本格的にクリーンインストールを考えておいた方がいいかもしれないなぁ^^;

なんかえらい事になってますね・・・

メンテナンス後の不具合について(4)
と、エキブロトップのリンクでは「不具合の報告か〜」くらいのタイトルですが、その実内容は結構でかい問題だったりします。
ユーザが非公開にしていた記事が閲覧できる状態にあったようです・・・。現在は復旧されています、と言われたところで、不信感がぬぐえるものではありませんね・・・。
最近トラブルが頻発してましたけど、これはちょっとただ事ではない不具合ですね。私は非公開記事を利用してはいませんが、そういった機能がある以上、利用している人もいらっしゃったでしょう。
「そもそも公開するつもりのないものをアップしておくな」という意見もあるでしょうけれど、公開できるほど推敲できていないが下書きをとりあえず残しておいて、ある程度まとまったら公開したい、と言う形で利用している人などもいると思います。そういうものはやはり見られたのかな、と思うと気分よくないですよね。
一部のユーザ、となってますから、自分がそれに該当するのかどうかはほぼ分からないでしょう。余計にそれが不安を煽ってしまっている現状のようです。
このところメンテナンスを行うたびに不具合が発生してエキブロトップの報告投稿のコメント欄がちょっと荒れてたりするなぁなんて眺めてましたが、基本的にはベータの頃から続けているのでここが好きだったんですが、さすがに今回の不具合には不安を隠しきれません。
メンテナンスは様々な面で大変であることは重々承知できます。メンテナンスが長引いてしまって予定時間を越えてしまうことがあるのも十分理解できますし、その程度どうってことないと思ってます。ただ、システムの根幹、あるいは信頼にかかわる部分での不都合はやはり極力起こしてはいけないものではないでしょうか。起こしたくて起こしたものではないというのはもちろん分かっているのですが、まずこういった不具合は出てはいけない不具合ですから・・・。
また、上記のリンク先のコメント欄にも書かれていることですが、告知はもっとしっかりとすべきであると思います。
「メンテナンス後の不具合について(4)」ではどの時期のメンテナンス後の不具合なのか、またどういった不具合なのかが全く把握できません。それを見るも見ないもユーザの意思ですが、内容がある程度把握できるようなタイトルをつけるべきではないでしょうか。また、これもよくこのエキブロトップのコメントに寄せられるものですが、日付も入れてほしいです。いつ更新されたのか分かりにくいですから。
ず〜っと好きでこのエキブロを続けてきましたが、さすがにちょっと不安を感じてきました。自分のセキュリティ意識を高める事も大事ですが、利用するサーバや企業もしっかりと見極めないといけないようですね・・・。

DNSってムズカシイ

消防庁などにドメイン名乗っ取りの危険性、NSレコードの記述に注意を
ってなわけで、消防庁のミス(なのかな?)で、消防庁のドメインがのっとられる可能性もなくはなかったようです。
ただ、DNSの管理って大変そうですよね〜。ちょろっとかじったことありますけど、ドメイン関係を図にでもおこしてこないとイメージ湧きませんし(私だけ?) 社内とかのDNSならまだしも、外部に公開しているものとなるとドメインの有効期限とかも絡んできて大変そうですものねぇ・・・。そういうものはできたら外注しないで自分のところで管理したほうがいいんでしょうけど、それができる人間を会社が雇っているかどうかということもありますし・・・。ネットワーク管理者の知識ってこれからどんどんと必要になるんやな〜といまさらながら実感。
おまけにそう遠くない未来にIPv6に移行するでしょうし、その際にはDNS管理者はまたまた激しい設定に追われるわけで・・・、大変だ^^; ネットワーク管理者の皆さん、情報化社会で大変ですけど頑張ってください mm

あぁ、無念…

今日もいそいそと大学から帰宅。変わらない日常。そう、台所へ足を踏み入れるまでは…。
「ただいまー………っと、、、、おぉっ!?カレー!?」
はい、カレーです。え?それがどうしたって?晩飯にカレーが出ただけだろって?
えぇ、まったくもってその通りです(キッパリ
ただ、ここまで私のテンションが上がるのには理由があるのです。
えぇ、私カレーが大好物なんです(照
おいおいなんだよ、たったそれだけの事でテンション上がるのかよ、と侮るなかれ。我が家では、夕飯に家で作ったカレーが出てくるというのは(下手すると)10年ぶり(くらい)なのです!!!
我が家では
父、私>>>[超えられない壁]>>>弟、母
という順で辛いものに対する好みがはっきりと別れます。なもので、私がまだ小さかった頃は甘めのカレーでも食べていたのですが、中学くらいになると「辛くないといや!」となりまして。そうすると母親と弟が食べられないので家庭ではカレーを作らなくなってしまったのです。
そうなってからというもの、カレーが食べたくなるとレトルトカレーで凌ぐこと幾星霜(買いものに行くととりあえず安いレトルトカレーを買い込んでいた)、今日何の前触れもなくカレーが用意されていたのです!!! そりゃテンションも上がるってんだ。
しかし、どうも今日はご飯を少なめに炊いたようで、私の分を今炊いているとのこと。目の前でお預けを食らってしまいました^^; とりあえずおかずを先に平らげて、ご飯の炊き上がりを待ちます。
そして、ご飯が炊き上がったのでいざカレーとのご対面!!! あぁ、待ち焦がれた家庭の味。数年振りの再会!!!
(パクリ、んぐんぐ…ん!? これはご飯が熱すぎて感覚が麻痺してるのか…?何も味わいが無い…、とりあえずもう一口………んんっ!?)
「あ、あ、あ、あ………味がなーーーーーーーーい!!!」
そう、思わず叫んでしまった(とまでは言わないが、それくらい驚いた)。
あまりにも味がなかったのだ。いや、刺激がなかった、というのが正しい。まっっっっっったくもって辛くないのだ!!!Orz
カレーって辛くないとだめぢゃん!!! んで、母親にどのカレーのルーを使ったのかを尋ねる。すると
幼児 1 2★ 3 4 5 大辛
というレベル。んなお子ちゃま向けなカレーなぞ今更食えるかいっ!!! せめてレベル4にしてくれぃ!!!
だがしかし! 母親はこのレベルで「辛い」と仰るのです。えぇ、家族で食べる以上、母親や弟が食べられるレベルでないと出てこないのですよ…。
あぁ、久方ぶりのカレーでテンションが上がったというのに、何か、こう、満たされない、不完全燃焼なのですOrz
しばらくはレトルトカレーで楽しもう…(´・ω・`)ショボーン

デスクトップ検索がLinuxでも!

Beagleというアプリケーションがオープンソースで作られています。このアプリケーション、なんと今話題の「デスクトップ検索」ができるんです♪
MacOS、Windows Lomghorn、Google、MSN、Yahooと名立たる会社がデスクトップ検索を提供してきていますが、Linux向けにはなかったんですよね…。んで、今日ネットサーフィンをしていて、偶然発見しました。
今のところFedoraに組み込まれる様子はないのですが、Fedoraと同様新技術をどんどん取り込んでいる最近日本に進出してきたNovell SUSE Linuxが逸早くプレビュー版を同梱してリリースしているようですね。ちょっとインストール方法とか使い方のドキュメントをしっかりと読んでいないのでまだ導入していませんが、情報を集めて導入してみたいなと思っています。
それにしても、SUSEって日本ではまだ認知度低いようですけど、下馬評はかなりいいんですよね…。大分気になるディストリビューションです。システムの管理ツールなんかがかなり洗練されているらしく、かつFedoraのように新しいパッケージも導入されている…、とても興味湧きます。
ん〜、こりゃ早いとこXen勉強してゲストとして起動させてみたいなぁ。そのためにはSELinuxは無効にしないと行けないらしい…Orz まぁ、サーバマシンでもないのならSELinux使ってまで攻撃に備える必要性ってそこまできつくはないと思うんですがね(しかもルータ内だし)。Xenも情報集めて、ゲストのX起動方法くらいまで分かったら挑戦したいです。
ただ、そうなると今のメモリではちょっと力不足なんですよね…。メモリの節約も考えていかなくては…。
はぅ、賑やかなデスクトップが遠のいていく〜(涙

布団乾燥機を購入。

今日は彼女の車でいろいろとお店をまわってショッピングを楽しんできました。
まずはヤマダ電器。只今お店にいくだけで100ポイントゲットできるキャンペーン中でして、ポイントをもらいにカードコーナーへ。するとどうやらポイントが150%〜200%になるキャンペーン中だったらしく、スロットボタンを押してチャレンジしてみてくれとのこと。んで、早速チャレンジすると、150%のマークが。
「おぉ〜、ポイントアップや〜」
と喜んでいたのも束の間、なんとシステム障害が^^; 画面になんかエラーが出ているので、近くの係の人に相談。すると
「150%が出ましたか?」
と聞かれたので、素直に「はい」と答えたところ、レジではきちんと1.5倍のポイントがついているので大丈夫ですとのこと。まぁ、休日で混んでましたから、システムがハングアップしたってところなんでしょう。トランザクションがちゃんとコミットさえしてれば大丈夫ということなのでしょうか。なんにせよ、ちゃんとポイントは増えているのでありがたや。
ただ、この150%状態は7/1までしか持たないとのことでしたので、どうせならということで彼女の欲しがっていた布団乾燥機をチェック! 現在所持ポイントは約3900。そのまま額面通り使えるので、ほどほどの乾燥機は買えるな〜と思っていたら、3400円の乾燥機発見!彼女もそれでいいよ〜とのことなので、ポイントだけで買えるこの乾燥機に決定♪
んで、それを持ってレジまで行って、順番が来たので商品とカードを渡して精算。すると店員の女性が
「それでは会計が863円となります。」
と話したので、『あれ?』と思い
「すみません、ポイントはどれだけ使ったんでしょうかねぇ?」
と聞いてみたところ、
「え〜、2537ポイントあったので…」
とのこと。『???』と思いながらも
「さっき表で150%のポイントになるって説明を受けたんですけど…」
と話すと、
「少々お待ちくださいね…(パタパタ)」
と何やらレジで格闘。他の店員さんも巻き込んでバタバタ(混んでたのにゴメンナサイ)。結局、システムエラーか何かだったようで、私はポイントだけで商品を買うことが出来ました。
「どうも、お手数をお掛けしました〜」
「いえいえ、こちらこそ申し訳ありません。一気にお客さんのデータが入ってくるからマシンがどうにかなっちゃったみたいで。こういうときパソコンって弱いわね」
なんて会話をしつつ(笑)、無事商品を受け取ってるんるんと帰りました♪
これで彼女も満足、私も懐が痛まずに満足(笑)
ありがとう、ヤマダ電器♪

Skin追加されてたけど…

あれは洋楽なのかな? なんか宣伝Skinになってましたね。
Mr.インクレディブルのときもそうでしたけど、なんか追加されるSkinが宣伝もの増えてきちゃいましたね^^; エキブロも一年経って、季節の移り変わりを示すSkinは出尽くしちゃったってことなのかしら? ん〜、できたら季節感出してとまでは言わないので、汎用的なものも増やしてほしいな〜と思ったり。
正直、Skinを自前で用意するのはしんどいですからねぇ…。って、無料ユーザなんだからそれくらいは用意されてるだけありがたいと思わなきゃだめか〜 f^^;
でも、新SkinみたいにQRコードを埋め込むのはいいかも。最近だとケータイにフルブラウザが搭載されてきたし、QRコード埋め込んでみようかな♪