存在感がどんどん増して行きますねぇ

「黒ひゲイ危機一発」が発売フォーッ!! HG版「黒ひげ」が12月下旬にも
もはや社会現象とまでなりつつある「HG」。流行語大賞に「フォーーーーッ!!!」が入ってきても不思議ではないですね(笑) コンビの相方は複雑な気分でしょうけれど、これからしばらくはこの勢いは続きそうですねぇ。
これからどうなるのかも楽しみですが、過去同じようなキャラクターで出てきた藤井隆さんと同じような路線をたどるのかなーという気もします。一発屋で終わってほしくはないですものね。がんばれHG!闘えHG!(ぇ

気が付いたら自動マウント

FC4ではUSBメモリを挿したら自動マウントしてデスクトップにアイコンを表示してくれるようになっています。が、FC4リリース時はGnomeのみアイコンが表示され、KDEでは表示されない仕様でした。
それがどのアップデートでできるようになったのか気付かなかったのですが、KDEでもアイコンが表示されるようになっていますね。今日たまたまUSBメモリを2つ挿したので気付きました。1つめは/dev/sda1にマウントされるんですが、ここのマウントポイントをすでに/etc/fstabに書き入れていたため、自動マウントが発動せずアイコンも表示されていませんでした。そのため気付くのが遅れてしまったというわけです^^;
とはいえ、まだ全角文字を含んだファイル名などは文字化けてしまうなどの問題はあるので万々歳とは行きませんが、自動マウントが有効になったことで利便性はあがったんじゃないかなと思います。
ただし、自動マウントを有効にした代償としてアクセス速度は劇的に遅くなっています。ちょっとメモリを挿して2,3個のファイルをやり取りしてすぐ引き抜く程度の利用なら体感速度も大差ないと思いますが、何度もアクセスするような場合は極端に遅く感じるでしょう。その場合は手動でマウントすれば問題ありません。
利用シーンに拠って使い分ける必要はありますが、自動でマウントしてアイコンを表示すると言う動作がWindowsと近づくわけですから、敷居が低くなったんじゃないかな。
まぁ、慣れればマウントの作業なんてどうってことないんですけどね(笑)

Exciteブログは居心地いいなぁ

トラックバックについて
TB先でも書かれていますが、最近はどうもTBスパムも増えてきていて困りますね。TB先の記事はTBスパムのことではないのですが、TBに関することとして紹介しました。まぁ、意図していない、あるいは歓迎できないTBということである意味ではスパムに近いモノがあるかもしれません。
私のBlogにもこのところよくTBスパムがきます。しかも、エログOrz こういっては悪いですが、TB情報が文字化けしていてなおかつドメインがlivedoorならエログだと決め付けてます。だって、今のところのスパムがすべてそれでしたから。もうほんとにlivedoorのドメイン全体をTB禁止にしてしまおうかとさえ思いましたよ。
その点Exciteブログは快適だなぁと思います。エログは確か禁止のはずですものね。
別にね、エログがあったって文句はありゃしませんよ。ただね、TBスパムなんて送ってくるんじゃねーよってことです。トラフィックの無駄遣いじゃー(# ゜Д゜) ムッキー!!!
やっぱりね、Blogはコミュニケーションツールだと思うんですよ。どこでもかしこでもTBうちゃいいってもんじゃないです。
血の通ったTBは嬉しいですが、無差別に送ってるものは興味ないです。マナーはちゃんと、守りましょう。

通ずるモノがあるのかな?

ここ数日間趣味でPHPスクリプトを組んでいたんですが、そこでふと思ったんです。
「HTML+PHPでサイトを構築することと、GUIのアプリケーションを作ることは似ているのではないかしら?」
というのも、PHPで何を処理したかったかというとHTMLでユーザの登録フォームを作ろうとしてたんです。HTMLで登録フォーム用のページをこさえて、送信ボタンを押した後の処理をPHPにさせる。そのまんまGUIのアプリケーション作成に置き換えられるよな〜とふと思いました。
今まで「GUIのアプリケーションは作っていきたいけどレイアウトが全然考えられないから無理だよな…」って思ってたんですが、HTMLだって結局ブラウザで確認するまで分からない訳ですし、なんらやってることに違いはないなと。
そう考えるとなんとなくやってできないことはなさそうやなぁと(単純ながら)思えるようになりまして。多少HTMLよりもオブジェクトを並べる前の手続きに手間が掛かりますけど、頑張ってみようかな〜と画策しています。
まずはどんなレイアウトにしたいのかを考える訓練からかなぁ。レイアウトはトライ&エラーでやっていくしかないし。ボタンを押した時の動作などは別で組めばいいわけだからなんとかなりそう。
意外と下手の横好きであっても色々と触っておくものですねぇ(笑) いいきっかけにはなったかも。

なんてちょうどいいモノが

玄箱のファンが壊れてしまってから1ヶ月ほど経つのかな? いい加減どうしようもないのでどうにか交換できないかと調べたら線ぶった切ってハンダ付けと出てきて「それはしんどい」ってなりましたし^^; で、どうにかならないかなぁと思っていたら最近になってメンテナンスキットが売り出されたようですね。ちょうど交換用のファンも付いているようなのでとっても欲しいです>< が、どうも品薄のよう。家の近くで見付けられそうにないのでネット通販にしようかと思ってるんですが、これがまた取り寄せになって2、3週間掛かるようなんですよね…。思いのほか時間が掛かりそうなので早めに注文してしまおうかな。まぁ、私と同じようにメンテナンスキットを欲しがっていた人が多かったということでしょう(笑) NASのパーツのみを別売りにするのはかなり珍しいことらしいですし。
まずは安い通販サイトを見付けておかなきゃ! 早いとこ復活させたいなぁ。

注目!!!なのか・・・?

写真や文字を送れるPTT「Hello Messenger」対応──au、3モデルの新機種
このところPTT(プッシュ・ツー・トーク)に関する話題が目立ちますねぇ。トランシーバのようにどちらか一方的に話す、そして複数人がそれを受信できるというサービスらしいのですが、それがどの程度需要があるのかちょっと分かりにくいですねぇ・・・^^; 海外ではオフィスツールとして既に利用されているらしいです。少人数での会議目的だったかな? DoCoMoのサービスもどちらかといえばそういった少人数でのチャット目的がターゲットのようですが、auはそれとはちょっと異なるようですね。DoCoMoと違い音声だけでなくテキストも送れるサービスのようです。上の記事の言葉からの引用ですが、DoCoMoが音声サービスの延長であるのに対してauはインスタントメッセージングの延長、だそうです。個人的な意見ですが、auのサービスの方が一般向けという感じを受けました。ただ、DoCoMoは音声の受信は無料であるのに対してこの記事ではauは音声受信にも料金がかかるような書き方ですので、そこはデメリットかもしれませんね。ただテキスト送信についてはパケット定額ならば無料ということらしいのでちょっと興味あります(いちおー私はパケット定額ライトなので)。
今までの音声通話サービスとは少し毛色の違う今回のPTTサービスの開始。広まるのはこれからですが、どの程度普及してくるのか。まだあまり浸透はしていないと思うので、これからの続報が楽しみですね。利用シーンなんかも気になりますし。
・・・・・・・・・あれ?そういえばVodafoneは・・・・・・・?

いやまぁどっちもどっちという気もするけれど・・・

自民党、新人議員対ベテランで「マナー」論争
喫煙ですが、禁煙コーナーとかで喫煙するなら確実にマナー違反ですけど、そうではない会合などでは「マナー違反」には当たらないのではないかなーという気がします。まぁ禁煙の方向に持って行くこと自体は問題ないと思うのですが。ただ、たばこは合法的に販売されているものです。どこでも買えるのに吸うのには場所が制限される、っていうのもおかしな話だと思っています。吸う場所を制限するなら最初からどこでもかしこでも売らなきゃいいのに、と思います。
まぁ私はたばこを吸わない人ですけど、合法的に売ってるんだから吸っちゃいけませんとそこを制限する今の流れには疑問を感じます。
それよりもベテラン議員が言う新人議員のマナーのなさの方が問題だよなぁと思いません? 講演と本会議、どっちを取るのかと言うところで議員なんだからやっぱり本会議を取るべきではないのかなぁと思うのですよ。本職ですしね。無断欠勤はよろしくないでしょう?
とはいえ、新人議員さんに限ったことでもないのですけれどね、マナーって。本会議の中継とか見てると寝てる人はいるわケータイいじってる人はいるわ何やら遊んでる人はいるわで、ほん学級崩壊ですよあれじゃ。あれで高給取りなんだから、仕事しろよと言いたくなりますよねぇ。いえ、してる人はしてると思うんですよ、えぇ。
けれどニュースで新人議員研修のテキストとか見るとなんかアホらしくなってきますよね・・・。選挙で政策を訴えてきた人たちにこんな研修を行う執行部も執行部ですけど、何も言わずに受けててしかも「分かりやすいです」なんてコメントしてる新人議員も新人議員ですよ。
小泉チルドレンだけに小泉さんの退陣とともに消えてしまわないよう、頑張ってほしいものです・・・。