exciteさんからの告知はまだかな?

“俺ラジオ”作れる「Last.fm」が日本進出
exciteさんと提携と言うことでexciteブログかあるいはexciteニュースに載ってるかと思えばまだないみたいですね(見落としたかな?) 私はサイドにLast.fmのマイ・ウィークリーランキングを表示してますが、こういうのがエキサイトブログのメニューに搭載されることも十分考えられますね。
とりあえずエキサイトIDを使っていろいろとできるとのことなので、エキサイトの音楽通販と連動するのかな。Last.fm聞いてて(あるいは閲覧してて)興味のある曲に出会ったらそれをクリックすることでエキサイトミュージックのカートに自動的に追加される、って感じの使い方になるのが妥当なところでしょうか。
まだ今はあんまりダウンロード販売を積極的に利用したいとは考えてませんけれど、だんだん利用してみたいなと考えるようにはなってきたんですよね。というのも近くの音楽ショップに聴きたい曲が置いてないことが少なくないので^^; ただコピー防止と言うことでDRM認証付きWMAとかが多いというのが難点でしょうか。Linuxをメインで利用する場合はDRMを解除することはほぼ不可能ですから使えないんですよねぇ。そこさえどうにか改善されれば使ってみようかなと思う気持ちはかなり強まるのですが。ちょっと難しいかなぁ? M$がLinux向けのWMPみたいなの作ってくれればいいんだけどなwもしくはAppleがiTunes作ってくれるとか。
それにしても最近は○○SNSってのが増えてきましたねぇ。今までは公開して共有しようとなんて考えにくかった情報も公開して共有しようという流れが起きてます。地域の横の繋がりは薄くなったと言われていますが、人間やっぱり横の繋がりを持って色々と相談したりしたいのは今も昔も変わりはしないのねと思ったり。ちょっとその実現方法が違うくらいか。
ただ、手軽にインターネットにつないで情報を共有できるインフラが整ったおかげで危機意識が低いと思えるのも事実。mixiで”明らかな”チェーンメール的日記があっけなく広がってしまうのもいい例かも。リテラシーが低いと思うのは常々だけれど、認知させる方法も工夫しないといけないよなと思う。只単に
チェーンメールに気をつけましょう! チェーンメールを次の人に回してはいけません!
なんて書いていたってあんまり効果無いんですよね。バトンのえん罪とも言えるかも。次の人に”回す”ことに抵抗薄いんですよね。
ってことはデマが簡単に広まってしまう土壌があるということ。今回の事件でそれが露呈しましたから、気をつけないととんでもないデマが流れる可能性があります。そう遠くない将来に大混乱が起きても不思議じゃないなぁと思ったり。
気をつける、といっても何に気をつけていいか分かりませんけれど、考え物だよなぁ・・・。

Tags:  

自虐ネタ?

20歳のあやや「酔ってみたい」
疑惑もありますが20歳になりました。(記事より引用)
いや〜自分で言っちゃったよ!?(笑) 確かに噂にはなってますよねぇ、いろんなところで。けどまぁ自虐ネタに走るとは、大人な対応ですな。
私も比較的実年齢より上に見られることが多かったですねぇ。今はもう二十歳も越えたのである程度妥当な年齢に見られますね。
まぁ小さいときから無類の緑茶好きでして(笑)、小学生の時点で茶渋が歯に付いてしまっていましたOrz 虫歯はいまだに無いんですけれどね、茶渋があるのであまり綺麗な歯では無いのが残念。小学校の健康診断で校医の先生に
「小学生で茶渋があるなんて初めて見たねぇ」
と言われたとか言われなかったとか(笑)
まぁガキっぽく見られるよりは大人びて見られる方が嬉しかったので年上に見られるのは抵抗は無かったかな。まぁさすがに
「俺って大人〜♪」
なんて思ったことは無かったですがw(分かる人だけ笑ってくれぃ)
とはいえ、過去を振り返ってみれば、考えていたことは激甘だったなぁと思うことがしばしば。なかなか成長できないものです^^;
ま、背伸びせず、出来ることを頑張っていきたいですね^^

Tags:  

なんじゃいそら

今日FedoraCore5の更新を行ったら、TeX関連のパッケージが更新されました。
FC5はなぜかTeX関連、特にdvi->PS or PDFへの変換プログラムが壊滅状態で、TeXユーザにとってとても残念な内容になっています。
で、それの更新パッケージが来たものだから改善されたのかなと思いきや変わってませんでしたOrz う〜ん、やっぱりtetexパッケージ関連では無くてghostscriptとかそこいらなのかなぁ。
一応PSファイルは作成できているので、それをファイルへ印刷という形にし、PDFで出力することでどうにかPDF出力を得ていますが、手間です。一発でPDF作りたいよぅ。
う〜ん、VMwarePlayerでVine動かしてPDF作ってもいいんだけどなぁ。それか玄箱にやらせるか…。あ、でも玄箱は今容量が一杯一杯か…。TeX環境はVineがほぼ最強だからなぁ。
VineをXenでインストールして動かせたらいいんだけどなぁ。dviviewはFC5のXに飛ばせばいいし。ってかdvipdfが実行したいだけだからそれだけを実行してPDFファイルを返すようなCGIか何か作ればいいのか。
また暇な時にやってみようっと。

あれ?それって日本ではほんとに使えるの?

米国版“どこでもTV”「Slingbox」、日本上陸
インターネットを介して自宅のテレビを好きなところで見ましょう、って、これって日本の法律ではアウトなんじゃなかったっけ・・・? 放送局によってカバーしている地域がしっかりと決まってるから、その地域で放送していない番組を他県などから何らかの通信手段で見るというのは違反だったような・・・?
はて、なんか他のケースと間違えてるかな?以前朝日新聞の記事で見かけた気がするんだけれどなぁ。どっかのマンションかアパートが録画サーバを立てて、住人の登録者にLANで配布するのは違法であるって訴えられた、って記事だったと思うのだけれど・・・。それと今回のケースってほとんど同じだと思うんだよなぁ。
インターネットは世界中繋がってるから極端に言えばアメリカで放送されている番組をこの機器を使って日本で閲覧可能ってコトだし・・・。それが果たして合法なのかが気になるなぁ。
まぁそれなりに名の通った企業が発売するわけだし、そのあたりはしっかりクリアしてるんだろうけれど。
けどなんか、腑に落ちないなぁ・・・。

PCの自動起動について

以前の投稿で「勝手にPCが起動してしまう!」と書き、その後「原因はよく分からなかったけれどその一度きり起きなくなった」と書きました。
が、昨日発現しましたOrz で、一つの仮説を導き出しました。
ACPIが原因だと思う。
直接の原因はACPIだと思いますが、こいつが「悪い」という訳ではないと思っています。というのも、
ACPI+Windowsの再起動(失敗)+Linuxを起動&シャットダウン
の条件を満たしてしまった場合にLinuxをシャットダウンしても勝手に起動する、そう考えているからです。
うちのXP、なぜかものすごくシャットダウンに時間が掛かります。起動は問題ないんですが、シャットダウンは場合によっては5分程度掛かります。掛かりすぎだろう、と。
これは再起動の時も同様なんですよね。前なんてシャットダウン作業途中で凍結したようで、私の設定している電源設定に伴いサスペンドへ移行し、その後ハイバネーションへ移行したようでした(私はシャットダウンを確認することなく寝てました。シャットダウンにあまりに時間が掛かるのでいちいちシャットダウン完了を見届けることなく寝ることが多い)。
で、そんなことにも気付かずWindowsを起動すると「Windowsを再開します」という文字が。
「あれ?ハイバネーションで終了なんかしたっけ・・・?」
って思いながら起動画面を確認するとなんとシャットダウン中の文字が。
「は?」(ぽかーん)
としてしばらく呆然と眺めているとシャットダウンを完了しくさりやがりました。何のために起動したんだゴルァ!
とまぁ再起動にも時間が掛かるので、大体完了を待たずしてリセットボタンを押してしまいます(ぁ この後、Windowsを再起動し、そしてWindowsを(時間は掛かるにせよ)正常にシャットダウンもしくは再起動した場合、特に何の問題も起きません(あ、途中でリセットしても次回起動時にファイルチェックは発生しません。いいのかと聞かれると激しく微妙ですが^^;)。また、最初からLinuxを起動してシャットダウンor再起動した場合もやはり何の問題も発生しません。
ただ、上に示した条件を満たしてしまったとき、ACPIの再起動命令が消化されずに残っているのではないかと思うのです。そのため、Linuxでシャットダウンしてもその後勝手に起動するのではないか、と。
まぁあくまで仮説ですし、検証もしてませんしこんな仕様になってるわけねーだろばーかってことも大いに有り得るんですが、今のところこれくらいしか可能性思いつかないんですよねぇ。
つーかWindowsのシャットダウン時間掛かりすぎだよOrz Linuxのシャットダウンは問題な完了するんだし、ハードウェア的な問題ではないと思うんだよなぁ・・・。まったく、何が原因なんだか。Windowsはクリーンインストールしてからまだ半年程度しか経ってないぞ? ん?でもWindowsは半年でクリーンインストールするモノだと私に切々と語ってくれた人がいたような・・・。
ん〜、やっぱそういうもんなの?^^;

Tags:   

ごっつ久々に

ケータイのメアドを変更しました。メアド変更はかれこれ5年ぶりくらいになるのかな・・・? ケータイはもう今の番号で6年目くらいになるので、メアドの変更はドメインがキャリアの都合で変更になって以来久々の作業でした。
ま、おかげで最初変更の旨を伝えるメールに自分の名前を入れ忘れてまして(ぁ、
「変更の通知とアドレスだけでは誰だか分かりません・・・。」
というツッコミを返されて初めて気付くというドジっ子ぶり f(^^; いやぁ、その返事をくれた人が割と早い段階で教えてくれて助かりました。まだそんなに数送ってないときだったんですよね。助かった(笑)
変更した理由は迷惑メールが増えてきたことと、今までのメアドがあんまり気に入ってなかったことですね。メアド変えたいなぁとはおぼろげに思ってたんですが、なかなかきっかけもなかったのでいい機会だったなと。
で、変更の旨を一斉送信すると、およそ5件くらいがめーらーだえもん様から帰ってきましたね(ぉ まぁこうしてアドレス帳が整理されていくのです(笑) といっても現段階でアドレス帳の件数は2桁。とてもじゃないけれどアドレス帳を埋め尽くすようなことにはなりませんね。
元々交友関係は狭いですし、そもそもほとんど連絡しないような相手は登録しなくてもいいかーとかって思っているタイプなので気にせずがっさがっさと削除していくんですけれどね。届かなかったと言うことはこちらがそれを教えて貰わなかったと言うことですから向こうも連絡を取ることはないだろうなーと思ったって事でしょうし。
実は今回のアドレス変更を知らせていない人も居たり・・・。こうして交友関係が整理s(ry
ケータイ業界では番号ポータビリティ(MNP)がちらほら話題に上がってきてますが、今のところ「MNPを利用したい」と思っている人の6割弱がauのようです。私もず〜っとau(CDMA Oneの頃から)で、これから先も変えるつもりありませんし。某キャリアは「いまどきパケット定額だけなんて」ってキャッチコピーでCMやってますけれど、そんな「パケット定額だけ」のキャリアに負けている現実を見た方がいいと思うんだよなぁ、うん。
まぁ、MNPを利用したいと思っている人はアンケートの結果20%にも満たなかったようですが^^; なんだかんだでキャリアの乗り換えは面倒だ、あるいは長期割引を壊したくないという思いがあるのでしょうね。
う〜ん、私はLISMO対応携帯に乗り換えたい! でも幸か不幸か(いや絶対に『幸』なんだけれど)今のケータイがバリバリ元気なんですよねぇ。買い換えるいい訳が出来ないじゃないかっ! Orz
ってなわけで買い換えるのはまだまだ先になりそうです^^;

独り?もしくはみんなと?

しんどいときには独りで居たいと思う。
楽しいときにはみんなと居たいと思う。
とどのつまり、今の自分の心境をみんなと分かち合いたいかそうでないかによって決まると思うんだよな、うん。
私は人の意見を聞くのは嫌いではないが、ネガティブな思考の時には他人の意見はほぼ間違いなく黙殺する。自分と他人はどこまで行っても違うモノで、他人が自分に対して何か意見を述べてくれたとしてもそれは結局自分ではない他人の考えに基づくモノで自分に有用であるとは思えない、そう考えてしまうから。
もちろん、それは絶対的に正しい訳じゃない。自分のことを他人が理解してくれないかというとそうでもなく、自分よりも分かってくれる部分があったりする。だからフラットな気分、もしくは楽しい気分の時には相手の意見というのは大いに参考にするのだけれど、ネガティブな思考の時にはその余裕がない。
だから、他人にどうこう言われるくらいなら初めから独りで居たい、そう思ってしまう。
普段はみんなとつるみたいのに気分よろしくないときはほっといてくれ、ってのはなんとも虫のいい話ではあるので、あー私ってのは随分とわがままな人間なのだなと思う訳なのですがなかなかこれが染みついた性格というか何というか矯正の利かない部分でもありまして^^;
最近はよく内なる自分を見つめてみたり。内へ内へと沈み込むような感覚。おかげで見えてきたモノもある。
さて。お次はそれが活かせるか、だ。

Tags: