Googleほんっとすげぇな・・・

Google Notebook日本語版公開、Webサイトをブラウザ上で瞬速コピペ

いやほんと、ブラウザの持つ機能がどんどん広がっちゃいますねぇ・・・。リンク、画像も含めてさくっとコピペだなんて・・・。ワードパッドで試してみましたが出来ませんでしたw Wordならできるのかな? けど、仮に出来たとしても、Wordをそのためだけに立ち上げるのも重たいわけで・・・。ブラウザの拡張として利用できるのはすごいなぁともう感嘆の念しか出てきません。
Firefoxの拡張やIEの拡張にもウェブページをクリップするものがありますが、それをネットワーク上で共有までは出来ませんからねぇ・・・。いやまぁローカルに保存したければそちらを使うという感じで使い分ければいい話ですが。
また嬉しいことに、Googleがこうやってツールを提供してくれる場合、基本的にIEとFirefoxに対応してくれるんですよねー。Firefox派の私にとっては嬉しい限り。
ローカルで実行するアプリケーションについても、大概Linux用も用意してくれますし。ないものといえばGoogleパックだっけ、あの無料ソフトをパックにしたツールくらいですね。まぁLinuxの場合、多くのディストリビューションがアプリケーション管理ツールを用意していますから、あまりそういったツールが必要になることもない、ということなのかも知れません(笑)
いやー、Ajaxは繋ぎの技術で、それほど広がりはしないだろうな〜と思っていたんですが、Googleさんはアッと驚くツールを提供してくれますねぇ。JavaScriptがここに来て凄く興味のある言語になってきましたよ?w まぁそれよりもXMLの扱いに慣れないとなぁ・・・。Ajax以外にも色々なところで使われ始めたし、.NET3.0ではWPFがXMLをベースとした言語でUIを表現するし。
まぁタグはTeXで慣れてるし、なんとかなるかしら。特にプログラムの方だとあまりDTD宣言について気にしなくていいしw とりあえず、今作ってるツールの設定ファイルをXMLで管理してみましょうかねぇ?

広告

Office2007インストール成功

以前の記事で、Office2007のインストール途中にフリーズ、そしてインストール不能状態に陥ったと書きましたが、なんとか今日インストールに成功しました!
インストールに失敗したものの、ちょっと悔しかったので頑張ってみたんですね。ログファイルをあさり、その情報を基にぐぐるぐぐる。
で、レジストリキーを削除したりインストーラが参照する設定ファイルを書き換えてみたりいろいろとやってみた結果、どうも
c:\Document and Settings\All Users\Application Data\Microsoft Help
だったかな?ここにあるファイルが邪魔をしているからそれを削除してインストール作業をやり直せば大丈夫だという記事を見つけたんですね。まぁそれはVisual Studio2005か何かのインストール失敗の際の対策だったようですが(英語だったので必要な部分しか読んでません^^;)。
で、残念ながら該当するファイルはなかったのですが、どうせならやってみろということでMicrosoft Helpってディレクトリをリネームしてインストールを実行してみたんですね。
そしたらなんと! うまくいっちゃいました^^
今回は万が一のことも考え、MS IME2007はインストールしないようにしておきました。おかげで(?)無事インストール完了! Office2003と共存しちゃってますがまぁいいでしょう。
ただ、相変わらずWindows Updateは手動でやろうとすると失敗します。定期アップデートで自動実行される更新に関しては問題なく実行されるようなので、まぁ気にしないこととします(ぁ 手動でやることはほぼないでしょうし。
と、いうことで今日はこの解決に随分と時間を喰っちゃいました。
明日はプログラムの方をもっと進めよう・・・^^;

例外処理が甘いけど、一応解決

昨日の記事にて、メニュー項目とインスタンスをどうやって結びつけようかと思案していたのですが、1つの解決策を得ました。
どうもFormクラスをはじめとしたControl全般は、Tagというプロパティを持っており、そこにそのコントロールと関連性の高いオブジェクトを放り込むようです。Tagはobjectクラスとなっているため、なんでも保持できます。一般的には文字列を入れておき、イベント先でswitchなどを駆使して処理を行うらしいです(この考え方で合ってるのかな?)。
で、私はメニューリストのTagプロパティに、インスタンスの参照をそのまま放り込んでみました。イベントハンドラに登録されているメソッドでは、senderとなるオブジェクトを決め打ちとし、Form型にキャストして処理しています。本来、インスタンスの参照をあまり複数で管理すべきではないということは承知しているのですが・・・、こうしておくと初期化処理の部分でTagプロパティに参照を渡すだけでよく、楽なんですよねぇ・・・。
まぁ処理の都合上子フォームのTagプロパティには親フォームのメニューリストの参照を渡していたり。そうしないとメニューリストに項目を追加するたび、子フォームごとにイベント処理を書かなくてはいけないので邪魔くさいんですよね・・・。
まぁTagはおいといて、受け取ったイベントメソッド側でobjectクラスからFormクラスへキャストしているので、万が一イベントを送ってきたインスタンスがこちらの装丁しているクラスでなかったとしたらあっけなく例外を吐きます^^; まぁ自分で管理している以上そんな処理は有り得ないのですが・・・、お行儀がいいとはとても言えませんね(苦笑)
これに関しては、VC#のコードデザイナのイベントメソッド自動生成に任せているからobject型になっているのであって、これを自分でメソッド書いてイベントハンドラに追加してやれば好きに出来るはず・・・と思っていたり。ちょっとまだイベントハンドラについては理解し切れていない部分があるので間違ってるかも知れないけど、おそらくそれで解決できるはず。
Formクラス以外はそのイベントメソッドを利用することを想定してないから、メソッドの引数自体をそうしてしまえばコンパイルの時点で明らかにおかしいものは弾けるしね。
ということでお行儀のいいソースにするためにそこは修正予定。ただ、自動生成しちゃったイベント登録部分ってのはpartialで隠されてる部分だからあんまり手動で消したくないのよねぇ・・・。リファクタで消えたっけ・・・? それがネックだなぁ。
まぁ最悪手動で消すとして、これである程度保守性も確保できたかな。
こっから先はいよいよ実行処理のアルゴリズム実装かな。Timerによるサンプリングレート管理とデータのバインディング処理がネックになるかな・・・。とりあえずは実装モデルを考えないと!

どうするのがスマートなのかなぁ・・・

とりあえずグラフを描画するWindows Formのサブクラスが完成。コンストラクタにしかタイトルや軸のラベル名を変更させる手段を持たせなかったけど、途中で変更することはまず内だろうしそれは別に問題ないかな。汎用性を持たせるならプロパティでも設定すべきなんだろうけど・・・、まぁいいかな。グラフを描画させたいデータソースによってタイトルと軸のラベルなんて決まるもんだし。それはインスタンスを生成する時点で決まってるでしょう、きっと。
とりあえずある程度の汎用性を持たせたグラフ描画フォームは完成と言っていいかな。データソースにはdouble型の配列を引数として受け取るようにはしましたが・・・、あれはどうにか抽象化できんかなぁ。ジェネリクスメソッドにしてもいいんだけれど、確実に型制限をつける必要が出てくるし。値型だけを引数としたいところだけれど、それってできたっけなぁ・・・? まぁよしんばそれができたとして、ArrayListクラスとかは受け取れないけどそれはどーすんだとか諸々の問題はありますが^^;
まぁそれはそこまで大きな問題ではないのですが、今気になっているのはMDIの扱い。描画フォームができたので、それをMDIの子フォームとして呼び出すランチャーを作っているのですが、これをもう少しスマートに書きたいんですよね。
とりあえず、メニューの”Results”をクリックすると、プルダウンメニューが現れ、MDIの子フォームであるいくつかのグラフ描画フォームを選ぶことでMDI領域にフォームが現れるという仕様にしています。この部分は問題なく実装できているのですが、実に泥臭い方法で実現してるんですよね・・・。
それぞれのメニューの項目のクリックイベントのハンドラとしてそれぞれのウィンドウの表示メソッドを書いて居るんです。
が、基本的にやることはみんな同じ。対象となるフォームインスタンスが違うだけ。なので、メニュー内容とそのウィンドウをなんとかリンクさせることが出来れば、同じイベントハンドラで実現できるはず、と思ってはいるのですが・・・、その方法が思い付かないんですよねぇ。
親フォームがロードされた時点で全子フォームのインスタンスは生成されているので、メニューのクラスに関連づけさせるようなプロパティでもあればいいんですが・・・、ない気がしますしねぇ^^;
ってなると自分で実装・・・はしんどいよなぁ^^; けど毎回毎回子フォームを追加してメニューに追加したときに同じようなコードを書かなくちゃ行けないのは明らかに保守性が悪いし・・・。
どうにかしたらできるはず。ってなわけで当面はここをどうにかする方法を考えつつ、プログラムの実行部分を作っていきましょうかね。別スレッドで回すのはいいんだけれど、内部で使われている値を読み出すときはどうやって読み出そうかなぁ・・・。原則、リードオンリーだからロックを掛ける必要はないと思ってはいるのだけれど・・・、WAVファイルからサンプリングレートを取得してそのレートで実行するようなプログラムを書きたいな。そうすれば実際に処理にどれだけ時間が掛かったかが把握できるし。
できたら処理実行クラスはGUIとは完全に切り離して、単体でも動作するような形にしたいからなぁ。あくまでGUI部分はただのランチャってのが理想。アルゴリズムの実装はさして難しくはないけれど、GUIとの連携部分をどうするか、やなぁ・・・。
このあたり、今までまともに組んだことがないからちょいときついなぁ。さて、またネットとかで情報集めて頑張りますかねぇ^^

同期の飲み会

昨日はイベント目白押しの日だったんですなぁ。夕方からは飲み会でした。
謝恩会は15時くらいには終わってしまったので、それから飲み会まで結構時間あったんですね。とはいっても大学に戻ったら逆にすぐ駅前にとんぼ返り。割と中途半端な時間残っちゃったんですよねぇ^^;
とりあえず、一緒に謝恩会に顔を出していたwillたんと駅前を適当に散策することに。ほんとうにあてもなくいろんなお店を冷やかしてました(笑) おかげで結構歩き回ったので、いい運動にはなったかも知れない。
で、適当な時間になったのでお店に行きまして、みんな集まってから(幹事のはずのかちゃーんは電車の遅れのせいで遅刻)飲み会スタート! なんか私は裏幹事みたいになってしまってました(苦笑) まぁ始まっちゃえばどうでもいいことなんですがw
まー、こうして同期で集まって呑むのは2回目。なかなかよいものですね。nikuがインフルエンザのため出席できなかったのが悔やまれますが、電話で参戦。次こそは全員揃うといいな。
飲み会の内容はまぁ語るほどの内容ではないので端折っちゃいますが、とりあえず楽しかったです^^ 一部楽しみきれなかった人も居たようですが(ぁ
あ〜、またこういう飲み会が出来たらいいなぁ^^

ご卒業おめでとうございます

と、いうことで、昨日はうちの大学の謝恩会でした。
私は卒業するわけではないので本来関係ないのですが、卒業してしまう面々と会えるのもそうそうないだろうからということでひょっこり顔を出してきました^^
まぁ最初から行くつもりならスーツで行ってたのですが、午前中は学校におり、willたんに誘われて行く気になったのでもろ私服だったんですね^^; 完全に浮いちゃってました(苦笑
入っちゃまずそうな雰囲気ならやめとこうと思ったのですが、まぁ特に問題にはならなそうだったので助かりましたね。最初の一歩を踏み出す勇気は推して知るべしw
まずは見知った先輩に「おめでとうございます」と挨拶。皆さん快く迎えてくださいました^^ で、お酒も勧めてくださいましたw 私は会費を払っていないので全力でお断りしましたが^^; できたら呑みたかったんですがねぇ、そういうわけにもいかなくて残念です;;
で、続いてうちの講座のB4に挨拶。こちらも快く迎えてくれました。感謝感謝^^
で、あとはふらふら、ふらふらとあたりをうろついてました。どうしても若干浮くのは仕方ないよね^^;
で、最後は花束贈呈。はましんさんからカメラを託されまして、写真を撮ってたのですが、あまりいい絵は取れませんでしたねぇ^^; というかずいぶんと段取りがgdgdだった・・・。もちっと段取りは決めておいた方がいいと思うんだ、うん。
で、その後はうちの講座の集合写真。ここぞとばかりにカメラを受け取って写真撮ってました。ちょっとはお役に立てたかな?
M2の方々、ほんとうにお世話になりました。修士に上がってくるB4、来年度もよろしく。卒業するB4、ご苦労様でした。
うん、やっぱ行って正解だったな^^

[mixi] 6200人目達成〜

mixiからのお知らせです。code_air_ edge さんのページ全体のアクセス数が 6200アクセスを超えました。記念すべき6200アクセス目の訪問者は Picture@人形師 さんでした!

と、言うことで恒例の前後賞。

2007年03月25日 02:11 さんのへ
2007年03月25日 02:07 だーs
2007年03月24日 22:49 Picture@人形師
2007年03月24日 22:18 角
2007年03月24日 21:26 う゛ぇるにゃー 

ふむ、日記をこちらに書くようになったから、別にmixi経由でなくてもRSSで更新は取得できるんですよね。そのためか、足跡はだいぶ進みが遅くなってます^^;
まぁmixiの方を更新していることはほとんどありませんから、直接こちらを見ていただいたらそれでいいかな。こちらは足跡を管理なんか出来ないので訪問者はさっぱり分かりませんが^^;
あ、けど私は読み逃げはアリだと思ってますので^^
んなもん読んでコメントを残さないなんてのは読んだ側の自由だろうがっ!
「あなたここ見ましたね? 見たんならコメントを残してください。そうしないとほら、失礼でしょ?」
なんて、どっちが失礼だよと。感想を強要する日記なんてほんと勘弁してくれ。
私の周りにそう言う人がいなくてホンと良かった。
あ、でもコメントは貰えると嬉しいです^^
さて、お次は6300。気長にいきますかね〜。