[Win][Vista]ま、2度目なんだけどね

SP1を当てたらライセンス認証のやり直しを要求されました\(^o^)/
いやまぁ、ライセンス認証のやり直しはXPのときにも1度経験してるので、「あぁまたか」程度にしか思いませんでしたけども。
しっかし、ハードウェア構成を変更したわけじゃない(※実はメモリは増築したんですが、その際には何も要求されなかった)のに、いきなり「このライセンスキーは認証の規定回数を超えました。新しいキーを入力するか、別のキーを購入してください」とか出されるとびびるっちゅーねん。
まぁ、アカデミックライセンスだから電話したら大丈夫だろう(XPのときは担当の人と話をしたら何も問題なく認証手続きができた)とは思ったのですが、そのメッセージが出たのが土曜日の23時すぎ。営業時間外やっちゅーねんw
仕方がないのでキャンセルして放置しときました。これが自分のPCならまだしも、家族共用のPCでしたからねぇ。電話しないわけには行かない。というか、たまたま私が使ってるときにメッセージが出てよかったよ。家族が使ってるときだったら面倒なことになっていたかもしれない。
ま、うちの家族はPCあんまり使わないし、こーゆーメッセージが出たらとりあえずキャンセルして私に報告してくれるので平気だとは思いますが。PCを扱う上で、分からないことは勝手に進めないという大原則を守ってくれる家族に乾杯w
と、いうことで今朝、M$のサポートセンターに電話してみました。1度インストールIDを入力し損ねて電話しなおす羽目になったのは秘密だ(ぇ あれややこしいんだよ・・・。6桁×9ブロックのキーを電話のプッシュボタンで押して行くわけだけど、ついうっかり3ブロック目のキーに4ブロック目のキーを入力。やり直すことになっちゃいましたとさOrz
そんなこんなで担当者と直接電話。XPのときにも同じようなことやったので今回もスムーズでした。ハードウェアは特に変更していないこと、インストール時には認証がちゃんと通っていること、先日アップデートしたこと(SP1とは言わなかったけれど)を伝えると、新しい認証キーを貰うことができました。
今回新しく認証をやり直したVistaはアカデミックアライアンスで取得したライセンスキーなわけですが、サポートの方に「アカデミックアライアンスで取得したVistaです」と説明しても通じていないようでした。XPのときもそうでしたけど、アカデミックアライアンスってサポートセンターのオペレータには教育されてない形態なのかしら。
「大学からアカデミックアライアンスを利用して取得したプロダクトキーです」
「アカデミック・・・パックですか? パッケージはございますか?」
「いえ、アカデミックパックではなく、大学側に申請書を提出しまして、インストールメディアとライセンスを取得するんです。メディアは大学へ返却しますので、手元にはないんです。」
「左様でございますか。えぇ・・・と、規約内でのご使用ですか?」
「はい、規約を違反はしていません。」
「最近ハードウェアの変更はなさいませんでしたか?」
「いえ、しておりません。」
「では、アップデートは行いましたか?」
「えぇ、行いました。」
「左様でございますか。お客様の場合、そのアップデートが原因であると考えられます。アップデートを行うと、再度認証を行うよう要求される場合がございます。手続きを行ってもよろしいでしょうか?」
ってな感じでやりとりを行いました。アカデミックアライアンスは伝わりませんでしたが、特に押し問答になるわけでもなく手続きが行えましたね。
にしても、アップデートで認証やり直せってことがありうるってのはどうなのかしらねぇ(苦笑) オペレータはこちらの利用形態などを細かく聞いてくるわけでもなかったですし、電話で認証手続きをさせる意味合いが非常に薄い気はしましたね。
ところで、SP1を当てたことが原因だとすると、私が使っているこのPCもひょっとして再認証しないといけないんですかね? 一応SP1当ててから1度か2度くらいは起動してますが、何も言われてないので大丈夫なのかな・・・?
けど就職してお給料貰えたらこのPCもM/B交換してメモリ増量したいなぁとか妄想してるんだよなぁ。そしたら間違いなく再認証だよなw
というか、M/B交換したらVista起動しないって可能性もあるなぁ。Fedoraはinitrdを作り直せばひとまずは起動するだろうけど・・・。またVista入れ直しかしら。それはそれで面倒じゃのぅ・・・Orz

続きを読む