[日常]え、ちょま、えぇ!?

Yahoo!メールでヘッダ情報誤表示 差出人が別人に
今やメールはスパムが増えまくって、情報の伝達という位置づけでは確実性が落ちてきつつあります。が、それでもやはり便利であり、最近だとメールを使わないと登録できないサービスが多いです。
そんなこんなで、メール受信の際は件名や差出人でフィルタを掛けている方も多いのではないかと思います。それも、ホワイトリスト方式が多いのではないでしょうか?
今回のY!メールの不具合の場合、フィルタリングを行う際の判断基準となる文字列そのものが全く違うものにすりかわっているわけで、極めて致命的です。本来はフィルタリングによってメールボックスに振り分けられるはずだった差出人が、別人にすりかわったせいでスパム扱いされてしまった可能性がある訳ですから。
また、件名でそれが読む必要のあるメールかどうかを判断することもままあると思います。それもひょっとするとすりかわっており、ほんとは読むつもりだったメールを読まずにいるかも知れません。
これ、Y!メールとは書いてありますが、「yahoo.co.jp」ドメインのフリーメールではなく、「ybb.ne.jp」のプロバイダドメインです。フリーメールのアドレスならともかく、プロバイダのメールアドレスはそれなりに重要な相手とのやりとりに使っていませんか? フリーメールお断りってなサービスもたまにありますしね。
なんでこんなことが起きたのかについては、想像でしかありませんが、スパム対策ではないかと思います。スパムメールとおぼしきメールにはヘッダに情報を埋め込むことが多く、その処理に不具合があったんじゃないかと。そうでもないとヘッダをいじることはまずありえないですからね・・・。
メールってのは、確実に相手に届くとは限らない。そういう心構えではいましたが、メールサーバでヘッダがすり替えられる可能性までは考えていませんでした・・・。私もろにybb.ne.jpドメインのユーザなんですよね・・・。下手するとヘッダが書き換えられて読むべきだったメールをスルーしてるかも。
不具合の発生していた期間が昨年10/31から今年の2/21までと長いのも問題。ちょっとこれはひどいよなぁ・・・。皆さんも、メールは削除する前にさっと流し読みする方がよいかも知れません。
ただ、見ただけでウイルスに感染する場合とかもあったりなかったりだよな・・・。信頼できるメール以外はなるだけ開きたくない・・・。ほんと勘弁してほしいわ・・・Orz

続きを読む

03月19日のココロ日記(BlogPet)

公園に解明や確認がたくさん生えているのを見つけました。もうそんな季節なんですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪