[Linux][Fedora]Wiki始めてみた

新しく分かったこととか奮闘したこととかを、今まではBlogにまとめてきたわけですが、これって後から見返すのがあまりやりやすくないんですよね。
まぁそれは当然で、Blogは日記であってデータベースじゃないと。
ってなわけで、それならせっかく残しておくのに探しにくいんじゃもったいないってことで、Wikiにまとめていくことにしました。それがコチラです。まだ作り始めたばかりでコンテンツが少ないです。
とりあえず、最近のトピックから追加していこうかなと。あまり古くても需要がないでしょうし。どこまで遡るかは決めていませんが、まぁFedora8まででいいかなと。Fedora7ユーザも多いでしょうけれど、Fedora9がリリースされたからにはサポートも打ちきられちゃいますし。
ということで、今後は何か分かったらWikiに書き込んで、Blogではそれをちょろっと報告するくらいにとどめようかと思います。
前にもTipsサイトは立ち上げたことあったんだけれど(もうずいぶん前になるなぁ。放置してるけどw)、HTMLでちまちまと編集してアップロードして確認して間違ってたらローカルで修正してまたアップロードして・・・って作業が面倒になって続かなくなっちゃったんですよね。
それに対してWikiだとブラウザ上で直接編集できるし、楽でいいなと。また、整形ルールもTeXに親しんでる私としてはとっつき易い。余裕がある時は画像つきで紹介していこうと思います。
今度のは、長いこと続けていきたいねぇ^^;

[News]子供にケータイってどう思う?

今朝は割と早く起きたので、ニュース番組のウェークアップを見ていました。
すると「政府が小中学生にケータイを持たせることを制限する提言」に関するニュースが流れたんですね。
私はこれに大賛成。が、ウェークアップのキャスターやコメンテーターは軒並み反対。
「政府が言うことじゃない」
「親が制限したらいい問題だ」
との意見でしたね。
が、ここで私は思う。あんたら、ほんとに親が制限できると思ってんの?と。 特に法律で持つことを制限されていない以上、そりゃ子供たちはケータイを持ちたがる。私は高校2年生で持たせてもらいました。
まだケータイも出始めのころで、3色のバックライトで「上位機種」ですよ。今の高校生には想像もできないでしょう(苦笑) EZwebが可能! Eメールができる! ってのが「大きなウリ」だった頃の話です。
この頃のケータイというのは、ほんと電話と短文メールができるだけという「通信機器」でした。
それが今はどうでしょう? ケータイは最新の技術の粋であり、あらゆることをこなす万能選手です。子供には過ぎたおもちゃだと思いませんか・・・?
賛成反対派の親御さんの意見としては、(ごめんなさい誤字でした)
「最近物騒だから、やはり子供には持たせておきたい」
というのが多いのではないでしょうか。ウェークアップのインタビュー映像でもそういった意見がありましたね。
でも、仮にそういった緊急時の連絡やGPSなどの位置情報通達という目的であれば、それに特化したケータイ電話を作るとか、そういう方向に進んでいくべきだと思うんですよね。フル機能のケータイである必要はないでしょう?
それに、
「親が制限すればいい」
なんて言いますが、できるわけがないんですよ。学校ってのは完全に「閉じた」コミュニティです。持つものと持たざるもの、はっきりと「格差」が出ます。大多数がケータイを持っている中、親の一存で持たせないことを貫ける家庭がどれだけあるんでしょう?
持っていないことにより子供がいじめられたら?
その責任は親にもあるんじゃないの?
虐められないにせよ、肩身の狭い思いはするんじゃないの?
それだったら「持たせない」って決まりがあった方がいいと思う。とある識者はインタビューにて
「小中学生の間『純粋培養』して、高校になったらみんな持つんですよね? そんな初心者がいきなりネットやメールを扱い始める方が怖い」
なんて言ってました。
じゃーあんたは分別のつかない子供たちがネットやメールで事件に巻き込まれる事に対してどんな「論理」を振り回すんだ?
今回の政府の提言も、子供たちがケータイによるネット事件に巻き込まれる事に対しての防御策として出されたもの。もっと言えば、親の自衛能力に期待が出来ないということじゃないのかな?
ケータイキャリアとしては、これだけケータイが普及した今、子供たちに対する所持規制が掛かるのは嬉しくないでしょうけれど、それ以上に子供たちが巻き込まれることへの心配をしてほしい。
ケータイでの電話やメールは、親の目なんて届きません。人格形勢の最も大事な時期に、親とのコミュニケーションよりケータイでのコミュニケーションを重視してしまうのは危険だと思います。
私は「小中学生には持たせない」っていう今回の提言はアリだと思います。あるいは、これによりこれから議論がなされていくことを期待します。
小中学生でも分別のつく子供がいることは分かっています。でも、ケータイを持っていなくても友達を作ることが当たり前のようにできる世の中であってほしい、そう思うのは年寄りな発想なんでしょうか・・・?

05月30日のココロ日記(BlogPet)

ココロって、悪いですか……?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

[Linux][Fedora]LivnaからnVidiaドライバがリリースされました

せっかくなので投稿しておきます。
Fedora9のX.orgが新しすぎて、nVidiaのグラフィックドライバが提供されておりませんでしたが、本日Livnaから提供が始まりました。
どこの記事だったか、数日前にはLivnaのtestingリポジトリには入っていて、けどそれを試したらX起動しなかったーとかの投稿があったんですが、今日インストールしたものは問題なく動作しております。
いやー、久々にCompizを有効にできて私は嬉しいですよw
KDE4にもデスクトップ効果が用意されていますが、こちらはCompizに比べると機能が少なめですね。まぁそれは致し方ないかと。
ただ、デスクトップ効果を有効にしておかないと透過効果が有効になりませんので、KDE4で透過効果を必要としているウィジェットやプログラムを利用している場合はとりあえずドライバを入れておく方が良いかと思います。
freshrpmsも同じようにドライバを提供してくれているんですが、なぜかそちらの方はうまく動作してくれませんでした。なんでだろうなぁ。どちらもnvidiaってなモジュール名なんだけど・・・。よく分からんわ。
しっかし、久々にScreenletsを起動したのはいいけれど、NowPlayingウィジェットがamaroKと通信を行っていないっぽい。KDE4になって、DCOPではなくD-Busを使うようになったってこと? けどdcopserverは動いてるっぽいんだけどなぁ。よく分からん。
後で更新されてないかチェックしてこよう。NowPlayingウィジェットは大事なのですよ、えぇ。
ま、何はともあれこれでFedora9もほぼ満足な環境になりました。あとはKDE4の使いやすい環境を構築するくらいですねぇ。色々とデータをまとめておかないと。
そのうちWikiにでもまとめましょうかね〜^^

[3行日記]初夏ですねぇ

というか梅雨ですね。おなかの具合が気になる今日の3行日記!
・傘を忘れそうになった
・立ったまま寝るスキルが欲しい
・クールビズでポケット減るのは困るなぁ
六月からクールビズで上着が不要になるのですが、そうなるとポケットが減るんですよね。
さて、DAPをどこに入れますかね…。

[3行日記]今週は充実してる?

気が付くともう水曜日。早く感じてるのが意外だわ。
そんな今日の3行日記!
・とうとうDELLのディスプレイがキャンペーンからも外れていた
・夏用のスーツは買うべきか?
・「飴ちゃん」意外の呼称を思い付かない
欲しかったディスプレイがラインナップから消えたので、エセ整備士から買取ろうかと思います。運搬方法を考えないとなぁ。

[3行日記]手荒れが治らないなぁ

そんなボロボロの指先から紡ぐ今日の3行日記!
・アセンブラを少し理解した
・DAPの容量がいよいよやばい
・Spectoがタスクトレイに入らないのは何でなんだぜ?
今日も帰りの電車は座れず。読書が進まないや…。

続きを読む