[Linux][Fedora][Mozilla]Fedora9 所感 その2

さて、Wineに続き、その2ではMozilla系の話題を投稿しようかと思います。
Fedora9では、Ubuntuに続いてFirefox3のβ版を標準搭載しています。ただ、Ubuntuはfirefox2もリポジトリに用意されているのに対し、Fedoraでは(以前にも書きましたが)用意されていません。その為、使えなくなる拡張が多いです。無理やり使うことも加能ですがあまりお勧めはしないです。
しかし、いくつかの拡張機能が無効になっているとはいえ、Firefox3は目に見えてFirefox2より軽いです。正直ビックリしています。
私はのんびり屋といいますか、起動速度やらなんやらには拘らない人間でして、遅い遅いといわれているFirefox2の起動にも大して不満を感じておりませんでしたし(つーか常時タブを10個程度は開いているし、起動時もセッション復元で起動するので遅いに決まっている)、Firefoxを重くすることで有名なGoogleToolbarとグリモンを入れています。
で、Firefox3の話題が出たとき、レビューサイト等では「軽くなった」と絶賛されているのを「どうせベンチでの数値とか、僅かばかりの起動速度の改善とかだろう・・・?」と冷めた目で見ておりました。何度かβ版をDLして試してみたんですが、さほど軽くなったとは感じていなかったんですよね。
それがところがどっこい、Fedora9に搭載されているFirefox3の軽いこと軽いこと。消費メモリはまだ確認していませんが、動作については起動時も起動後もきびきびと動いてます。GoogleToolbarがまだ対応していないため、その分軽いということもありますが、にしても軽いです。
今までFirefox2の速度に不満なんて感じていなかったですが、さすがに現状を知ってからは戻れそうにないです(苦笑) ここ数日でマウスジェスチャーの拡張やらなんやらがFirefox3に対応してくれたので、当面扱うには困らないようになりました。Fedora9をインストールした時点で私が主に使用する拡張
・グリモン
・Japanize
・ScrapBook
・SecureLogin(これが最重要だった)
が動作してくれていたので大して困らなかったというのもあります。今はマウスジェスチャーも対応してくれましたし、あとはDel.icio.usの拡張が対応してくれたら嬉しいですね。Del.icio.usやGoogleのような企業や団体が提供している拡張はあまり対応速度は速くないですからねぇ・・・。Firefox3が正式リリースしてからということになるのではないかと踏んでいます。
※18:35追記
この記事のコメントにて、Del.icio.usはFirefox3に対応した拡張を提供しているとの情報をいただきました。確かに(β版ではありますが)提供されており、インストールできました。
del.icio.usのトップページ右上に「New extensions for Internet Explorer and Firefox!」とありますので、そちらからゲットして下さい。
ところで、既にFirefox3を使用している方で、ライブブックマークの管理をGoogleにしていると言う方は居られませんでしょうか? 私がそうしているんですが、どうも「ライブブックマークを購読」としてもGoogleリーダーに登録してくれないんですよね。Firefox2のときはiGoogleかGoogleリーダーのどっちに追加するんだ?ってなページが開いてくれたんですが、Firefox3になってから開いてくれません。
まぁ、Googleリーダーに登録するブックマークレットは用意しているのでそれほど困りませんが、理由が分からないので困ってます。知っている方が居られましたらコメントかWeb拍手で教えてください><
Thunderbirdは今のところ特に変わったところはないです。ぼちぼち3.0がリリースされるようですね。メーラは目立った機能追加とかがやりにくいというか思いつかないですが、Webメールが猛威を振るい、据置型のメールは隅に追いやられている感じなので(苦笑)、Webメールをうまく扱えるかどうかが今後の勝負になるのかもしれません。Thuderbirdは新規メールアカウント作成時、Gmailを指定できるようになりましたが、あれはPOP3の場合のみなので、ぜひIMAPにも対応して欲しいですね。GmailのWebからの通信はデフォルトでhttpであり、httpsには自分で切り替えないといけないので、Thunderbirdのようなメーラ経由の方が安心な気がします。気のせい?^^;
Firefox、Thunderbirdに比べたら影は薄いかもしれないですが、Sunbirdというスケジュール管理ツールもめでたくVer.0.8系に更新されました。Fedora8ではずっとVer.0.7系だったんですよねぇ。
で、Ver.0.8系になって何が嬉しいのか。実はGoogleカレンダーと同期できる拡張が利用できるようになるんですよねー。その話については
Googleカレンダーも同期──Sunbird&Lightning
に詳しく載っているのでそちらを参照してください。Googleカレンダーをローカルで「閲覧」ってのは簡単なんですが、編集してその結果を「反映」となると結構限られてましたので、これは便利なんじゃないかと思います。
この拡張、Thunderbirdにも使えるとなってますが、どうやら32bitのThunderbird限定のようです。見事インストール時に蹴られて涙目でした(笑) Sunbirdはx86_64で問題なくいけたんですけどねぇ。不思議なもんだ。
Ver.0.8からは各国言語パックが不要となりましたので、解説サイトで「日本語ランゲージパックをアドオンとして追加」と書かれていても無視してOKです。地味かもしれませんがなかなかに強力なパッケージですよ?
さて、Mozilla系の話題はここまでです。まだまだ続くよー! 第3段は次のエントリにて!

広告

コメント / トラックバック2件

  1. SECRET: 0
    PASS: be32d77e84ac443586c02cd48a8eaecd
    Del.icio.usの拡張はFirefox3β5に対応してますよ、私はubuntuベースのディストリですが
    拡張のver.にもよります
    1.5だったかは対応していなかったかと
    Del.icio.usのTOPページ右上にNew extensionsと出ているかと思われますので確認してみてください

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    書いてみるもんだなぁ。
    教えて下さった通り、対応しておりました! ありがとうございます!><
    つい最近まで1.0を使っていたので、1.5よりもさらに新しくなっているとは思っても居りませんでした^^;
    これでさらに使いやすくなります^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。