[政治]それではただの人気取りに成り下がる

だらだら書き連ねます。そんな気分です。一応内容は政治ということになるんでしょうけれど、単に吐き出したいだけです。
長くなると思うので続きは畳んで置きます。


さて、今日はたまたま太田総理の番組を見てました。
ぶっちゃけあの番組は嫌いです。政治を語るという点では好きなのですが、太田光がぎゃあぎゃあ喚くので一気に萎えるんですね。
とはいえ、取り上げるテーマは興味深いので太田光が吠えまくる部分だけを意識からシャットアウトして見ています。
今日のマニフェストは、「コンビニ・ネット投票を導入して投票所を廃止し、投票率を向上」でした。
第一印象は「投票しやすい環境を作っただけで投票率が上がるなんてとんだ見当違いじゃねぇの?」でした。
この考えは結局番組の最後まで変わることはありませんでしたが。
太田光の主張としては、『投票しやすい環境を作ることで、これまで政治に興味を持っていなかった若い世代が投票を行うようになるだろう』です。
反対側の意見としては、要約すれば「システムとしてITを導入することは賛成だ。だがそれではただの人気投票になり、政治への関心が向くとは思えない」ってなところでしょうか。私も同意見です。
なんで投票に行かないのか。投票率が低いのか。
投票所が遠いから? 投票する暇が無いから?
そういう人も、ゼロではないでしょう。けれど、投票ってそんなに手間がかかるモノじゃないですよね。だいたい住んでる地域である程度近いところが設定されているだろうし。
そもそも、投票に行かないのは、投票率が低いのは、政治に興味が無いから、その1点でしょう。賛成派のアイドルが言ってましたが(太田光に言わされた感もありましたが)、「選挙に行くのは面倒くさい」だそうです。
そんな人間が、コンビニで投票できるシステムになったからといって投票するでしょうか?
しないとは言えませんよね。「あぁ、選挙とかやってんじゃん。投票してみっかな?」なんてことになるかも知れませんよね。
けど、そんな程度でいいんかいと。政治家が欲しがっているのはほんと、ただの「票」であって「想い」ではないんかいと。
金氏も似たようなこと(だと思う)を仰って居られたが、そんなカジュアルな票を集めたいがために新システムに移行するのなら、それは進歩でも何でもなくてむしろ形骸だと思う。
そりゃあ今の選挙システムは非常にアナログで無駄が多く、じきにIT化が進んで行くモノと思われます。だから何もそれを急ぐ必要なんか無いんです。否応なしにそうせざるを得ない時期がくる。
問題は、そんな時期になっても若い世代が政治に興味を持たない可能性がある、むしろ高いことです。
私たちの世代、あるいはそれよりも下の世代が政治に興味を持っていないのも無理は無いと思います。だって、政治に興味を持っていなかったとしても日々を生きていける、あるいはそう思っている人が大半なのですから。
それは政治家が我々の世代を相手にしていないということも原因に挙げられる気がします。利権や利益を廻してくれる御老体にしか目を向けず、将来への負債ばかりを延々と押し付けてくるというのに、どうして政治家に、国の将来に興味が持てましょう?
挙句の果てに太田光はこう話す。
「政治は面白いだけじゃいけないけど、面白さだって必要。政治家は皆表現家であるべき。面白さのセンスの無いやつが、どうして政治のセンスがある?」
面白いというだけで、センセーショナルだというだけで政治が回るとでも? それこそ笑えない冗談だ。今は国の財政は赤字も赤字大赤字。普通ならどうやって借金を返していこうかと必死に節制しなくてはいけないというのに、面白い案なんてでてくるわけが無いでしょう? 今、国のリーダー、あるいは政治家に求められているのは、面白い案ではなく、将来を見越し、今ある無駄を徹底的に排除し、さらには必要な追加投資も行って転覆を抑止することでしょう。
面白いことをぶち上げられる人材も必要でしょうけれど、むしろマネジメントに優れた、冷静に公正に状況判断を下せる人材が必要なはず。
カジュアルな投票が増えてしまえば、参議院のタレント議員みたいなのがわんさか沸いて出てくるということですよ? 横峯芳郎議員みたいなのが当選してしまう可能性があるわけですよ? ただただ世間へのアプローチが上手なだけで、政治的能力が皆無な人間が政治家となって国を左右してしまうわけですよ!?
今いる政治家が政治のプロだとは中々思えませんけれど(野田議員の消費者庁構想とかね)、これ以上そんな訳わかんない政治家が増えてほしくない。
ただ、我々の世代があまりに政治に興味を持っていないというのも問題です。最近だったらこの太田総理の番組、あるいはたかじんのそこまで言って委員会、ビートたけしのTVタックルなど、政治に関するバラエティ番組も多く、政治問題に触れることも少なくないと思うんですけれどね。どうしてこうも身近に感じないんでしょう。
アメリカではオバマが圧倒的な得票差で大統領に就任。そしてその熱狂ぶりは日本の投票と比にならない。
日本でも、総理大臣の選挙は投票できるようにしたら盛り上がるのかな?
ここまで日本が政治への関心を低下させている原因ってどこにあるんだろう。突き詰めるべきはそこなんだろうな・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。