• 管理者用

  • Twitter

    • RT @balzac_38: 東京駅から新幹線乗って名古屋行くじゃん? 101分掛かるじゃん? そのうちの60分がたぶん静岡 8 hours ago
    • 梅田へ帰ってきたー 8 hours ago
    • RT @Josuicp: 知りあいが自分のマンション前でたむろしている小学生を注意したら、その一ヶ月後、突然、警察がやってきて、暴行の疑いがあるのでと任意同行。拘束3時間で無実は証明されたという。子供が騒いでたり、通路を塞いでいても、直に注意せず、110番で通報してほしいと警察… 8 hours ago
    • RT @Library_Yasu: オタクの結婚式を外部カメラマン禁止の結婚式場で挙げたら、集まったオタク達が揃いも揃って「アマチュアです」と言い張って一桁Dを持ち込み、式場とトラブったって話本当に好き 8 hours ago
    • @katsuota 避けようないもんな(笑) 8 hours ago

[PC][プログラム][.NET]あとはこれをどう活かすかなんだけど…

数値計算はC/C++でやった方が早いけど、GUIはC#/VB.NETの方が楽。
ってーことで、.NETで使えるOpenGLの実装を調べてました。
最近活発なのはOpenTK | Home of the Open Toolkit libraryみたいですね。OpenGLだけじゃなく、OpenALも扱かえるみたい。OpenALは使い道が浮かばないんだけれど^^;
で、これを見つけるまでの間、たまたまこんなのも見つけました。
ILNumerics.Net – numeric computing for .NET
どうもかなり強力そうなライブラリですよ…? グラフ作成機能までついてますしね。おまけにC#のコントロールクラスとなっているみたいなので、VC#からも扱いやすそう。
FFTはMKL、AMD ACML、FFTWのライブラリを使用可能ということで、ネイティブと速度の面では変わりません。
また、Matlabを強く意識しているようで、文法も似ていますし、挙動も似せて作ってあるようです。
Matlabで書いていたコードのイメージを、ほぼそのまま使えそうですね。
ただ、これをどこに活かすかが問題。まーC#は当然の如く社内標準ではないので、扱かえる人が少ない。つかうちのチームにはいない^^;
だので、とてもいいライブラリだとは思うんだけど使い道が見出せないんだよなぁ…。この鬼のような柔軟性はさすがC#って思うのに。
まぁ、グラフのプロット以外ならliboctaveを使うってのも手。ただ、最近はあんまり行列演算やってないから、liboctaveの出番はなさそうだけど。
せっかくC++とC#の橋渡しは理解できたけど、ちょっち今のところはそれを発揮できそうにないや。
インストーラ作成の方法とかも覚えたのになぁ(笑)NSIS万歳!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。