[PC]これでCompizの開発も捗る?

Apple Snow Leopardにも対応:Sun、無料仮想化環境「VirtualBox」の新版でOVFをサポート – ITmedia エンタープライズ
OVFってのは知らなかったけど、そうかそうか。仮想環境をインポート・エクスポートできるようになるのか。それは便利やな。どれくらいそれを活用する人が居るんかは分からんけれど(苦笑) ドライバとかはどないなるんやろなぁ。あと、最初に指定サイズを確保せず、使用状況に応じて拡大していくタイプを採用してたらエクスポートはできないんだろうなぁ…。できるのかな?
しかし、この記事にはさらっと書かれてるけど、

LinuxとSolaris向けにOpenGL 3Dに対応した。

って、これかなりでかいんじゃないの?とか思う。
ちょいと前に、Windows系をゲストに使うときにはOpenGLを有効にできたけど、ぶっちゃけWindowsではあんまり役に立たんのよね。DirectXなら話は違ってくるけど。
それに対して、Linuxだったら、OpenGL対応はかなりでかい。Compizが仮想OSで使えるとかもう面白過ぎる。Compizの開発版は結構バギーなものが多いけど、仮想環境ならかなり思い切って試せるし。
ま、私はこれを試す前にHDDの空きを増やさなくちゃな…w あぁそうか。LiveCDで試せばいいのか。いやーほんと楽しめそうだ^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。