NVIDIAのカードで垂直同期を取る

Compizを使っていてちらつきが見える場合や、3DゲームをやっていてFPSがおかしい場合などは次の設定を確認すると解決するかも。

# nvidia-settings &

にて、「X Server XVideo Settings」の「Sync to VBlank」にチェックを入れる。また、「OpenGL Settings」も同様に「Sync to VBlank」にチェックを入れる。

上記により、ディスプレイと垂直同期が取られ、ちらつきが解消することもある。

筆者の場合、Wineで動かしていた東方シリーズのFPSが70だったものが60に改善された。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。