状態回復?

ここしばらくずっと調子がおかしかったFedora12ですが、どうやら私のKDE環境が悪かった模様。
意味不明なタイミングでクラッシュを繰り返すシステムに嫌気が差し、Twitterで_ks氏に「Gnomeでもおかしくなるのか試してみては?」とアドバイスも貰ったのでさっそく試してみることに。

まず、KDEにログインしなければExt4のerrorが発生しないことを確認。次に、Gnomeでログインしようとしてログインに失敗することを確認(←
どうやら個人設定が悪いらしい・・・。fedora11のときの設定をそのままコピーしてきたからなぁ。あのときはCompizも動いてたし、多分Compiz絡みだろう。けどどうしたもんだろうなぁ・・・。

仕方ないので新しいアカウントを作って試してみることに。
GnomeにログインしてもKDEにログインしてもExt4のerrorが発生しないことを確認。

再起動してもfsckがかからないことを確認。しかしシャットダウン時のmballocは相変わらず0。これってどうなんよ^^;

とりあえず、KDEの個人設定のどれかがまずいということは突き止めた。ただ、今更1個1個仕分けていくのも面倒な話なので、.kdeを吹っ飛ばして環境を再構築することに。

環境再構築は小一時間で終了。副次効果として、異様に不安定だったスクロール時の画面ずれが少々、気持ち程度軽減されました。一回再起動しましたが、fsckは掛からなかった模様。Ext4のerrorも発生してません。

と思ったら発生してますね・・・。これどういうタイミングで発生してるんだろ。つーことは同じように今回再起動したらfsck掛かるフラグ・・・?

うーん、Amarokが怪しいかな・・・? けどAmarokのない生活は有り得ないしなぁ。もうちょっと様子を見ようか・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。