[Linux]WM3500Rが挿すだけで使えた件

昨日、ほんと何の気無しにWM3500R充電しつつ、電源入れてみたんですよ。
Windowsでは有線LAN扱いになるこいつが、Linuxではどういうデバイスとして見えるのか。
結果、Windows同様、あっけなく有線LANとして認識され、ちゃんとネットワークにも接続しておりました・・・!
あまりに自然に繋がったのでびっくりしちゃいましたよ。これ、Wi-FiルータじゃなくてWiMAX USBタイプのやつでも繋がるのかしら。ちょっと前までは繋がらなかったと思うんだけどなぁ。ルータ機能を持っていたから?
ま、細かいことは分からないけど、接続できたということが大事。これで何かのトラブルで有線LANが使えない状況になってもWiMAXでネットができる!
しっかしドライバインストールすら不要って、XPより優秀じゃん。XPはドライバインストールが必要だからなぁ。
Linuxも進化したもんだ。
デスクトップは有線でないと厳しいけど、ノートPCとケータイとPS3はWi-Fiで十分なので、ほんとWM3500R1個でうちのネット環境は賄えちゃうなぁ。良きかな良きかな。
あぁNESアクセステクニカさん、Linux対応って書いてもいいかもですよー(ぇ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。