[日常]IS06アップデートの功罪

さて、昨日突然告知された「IS06のアップデートは2/17 10:00から!」というauプレスリリース。
wktkしながら10時にアップデートしましたよ!
アップデートについてはここが詳しいので割愛。
【速攻レビュー】IS06のアップデートを試してみた【やっぱりroot化できた!】 « Android au FAN
アップデートファイルは170MBのapkファイルってことで、Pantech | It`s differentからダウンロードするか、Wi-Fi経由でケータイアップデートを掛けるか。ショップによっては持ち込みも受け付けているところがあるそうな。
私はWi-Fi経由でやりましたが、ネット回線があるならダウンロードのほうが楽かと。WiMAX経由でダウンロードに15分掛かりました。回線速度はぼちぼちですかね。
で、アップデート。再起動から更新完了までには約5分。プレスリリースでは「更新に掛かる時間は約20分」って書いてあったのでドンピシャでしたね。珍しいもんだw
で。告知通りCメール送信機能とSkype au、jibeが追加されまして、その他もろもろの不具合が修正された模様(Googleナビ音声とか)。
ただ、私にとって予定外だったのはCメールの送信機能。なんと3G通信をONにしないとCメール送信ができないんだそうで・・・! 受信はできるのになんでだよと思わずには居られない。
まぁ、この機能が実装されたことによりAndroidマーケットは完全開放されたことは評価しましょ。いやまぁようやく他のAndroidケータイと同じラインに立つことができましたってだけではあるんだけどね・・・。
おかげでようのようやくGoogleMapの更新とGoogle翻訳のインストールができました。
ただ、改悪というか不都合もかなり目立ちます。おそらくもっともえげつないのがSkype auとjibeの常駐化。これは酷い。まじ酷い。サービスから殺してもソッコーで蘇るゾンビアプリ。マルウェアじゃねぇか・・・。
今現在、回避方法は不明。アンインストールすらできないという糞仕様。私はSkypeアカウントを持っているのでそっちはまだ我慢できますが、jibeなんて使う気もないのに常駐し腐るんだからどうしてくれようか・・・。
Skype auとSkype for Androidでは結構中身も違ってまして。全体的にSkype auの方がしょぼいんですな。チャット画面もしょぼいし、コンタクトリストにアバターも表示されないし・・・。
それにどうやらSkype auはWi-Fiでは使えないらしい・・・? 3Gを使わない私にとってはもう致命的とかいう話じゃないってところで。
で、Android for AndroidならWi-Fi経由で通話できるのでそっち使えばいいじゃんって話になるんですが、ここで立ち塞がるのが常駐してるSkype au。
そう、こいつが起動しているおかげでSkype for Androidのログインに失敗するとかね・・・。
ひょっとしたらタイミングとかがあるのかも知れませんが、にしてもひでぇ仕様。
一応、Skype for AndroidとSkype auを同時起動することは出来ました。まずアプリケーション設定→起動中のサービスからSkype auを殺し、Skype for Androidを起動→ログイン。で、ほっとけば起動するSkype auでこれまたログイン。これで両方起動状態となります。
この状態でSkypeチャットやると両方が反応するのでまー通知バーがやかましいことにw                      
とまぁ、バッテリーがただでさえ少ないのに常駐を増やすとかいう愚策に走ったauはまじauなんでありますが・・・。            
とりあえず、次の4月のアップデートでこの状況が改善されることを強く望みます。
けどauだしなぁ・・・。はぁ・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。