これは非常に面白そうだ

OpenShot Video Editor
Linuxでのノンリニアビデオ編集ソフトKdenliveとか、Cinelerraとかだったわけですが、両者とも不安定だったり、インターフェースが独特でとっつきにくかったりと、なかなか「オススメ!」とは言えなかったんですよねぇ。

それらに対し、こちらのソフトは見た感じとてもよさそう。Winの同カテゴリのソフトとよく似たインターフェースをしてますし、何より最初からある程度のエフェクトが用意されて居るのがいいですね。
ってまぁ、それならKdenliveもフィルタ系は用意されて居ますが^^; Kdenlive、もう少し安定して動いてくれたら素晴らしいのだけれどなぁ。OpenShotがどれくらい安定しているかにも依りますが。

今のところUbuntuのバイナリが提供されているようですが、ソースも配布されている感じだったので、近いうちにビルドしてみようかと思います。

Linuxで動画作成ができるようになるとかなり幅が広がりそうだなぁ。編集ソフトとしてはAvidemux2がありますし、M@D作品もLinuxで作れるようになるかも!?(笑)

広告

Wiki更新しました

Rainlendar – Fedora備忘録
統合メッセンジャークライアント – Fedora備忘録(一部追記)
Avidemux2 – Fedora備忘録

ということで、上記3記事を更新しました。
新規のネタはPidginのみで、他は溜めてたけど記事にするのを忘れていたネタです。というかまぁ、今更過ぎると言う話も^^;

Rainlendarは久々に見にいくと64bit版がリリースされててびっくりした。Remember Milkにも対応してたり(Pro版のみ)と、結構精力的に活動しているみたいですな。

最近はPidginの設定で頑張ってたけど、それ以外は新しいネタを発掘できてないからなぁ。ウィジェット関連はさほど新作出てないし。Wineも最近は普通に動いちゃうからネタにもならんし・・・。

なんかこう、面白いネタないかな?