radeonドライバでCompizを使う

先日の更新でradeonドライバでもCompizが使えるようになりました。
まだいくらか不安定ですが、Fedora12でATIのグラフィックチップを使っている場合、fglrxは使えないので、Compizを使いたかったらこれしか手はないんですよね・・・。

使えるとは言ってもかなり重いです。glxgearsのスコアは500程度・・・。これじゃそりゃ重いですわなぁ。
けどCompizのオプションをいろいろと設定し、軽いエフェクトばかりにしておけば実用上問題が出るほどパフォーマンスは落ちません。私に取って必要な「半透明」のオプションはほっとんど処理を食わないので非常に助かってます。

ちなみにCompizだけでなく、Gnome-ShellやKWinのCompositeも使えます。が、両方ともCompizに比べたらかなり重い印象・・・。今のradeonドライバではかなり厳しいんじゃないかと思います。

これは私だけの環境かもしれませんが、サブディスプレイの一部が微妙に描画されてません。ツールバーに相当する部分なんですが、デュアルディスプレイでの発生するんですかね? よく分かりませんが・・・。

KWinが描画領域として捉えられないだけ(?)で、そこにカーソルやウィンドウを持っていくことは可能です。Plasmoidは持っていけませんでした。これも今後改善されるかな・・・?

Fedora12でATIグラフィックドライバの導入に失敗

まぁまだ対応してないってことは知ってたんですが、ちょっと出来心で入れて見たところ大惨事になりましたOrz

とりあえず何も考えずにドライバをダウンロードしてインストール。xorg.confが書き換わっていることを確認して再起動。

で、再起動したら見事にX立ち上がらず。というか、ログイン画面に差し掛かった段階で操作不能に。キーボードが利かなくなるのでリセットするしかない状態に。

仕方ないのでgrubのブートメニューにて「init 3」を追加してテキストモードにて起動。
この時点で起動できることは確認。ただ、ドライバをradeonに変更しても起動せず。radeonhdにしても起動せず。

$ system-config –noui –set-driver=hoge –reconfig

ってなコマンドでxorg.confが簡単に切り替えられることを学んだ。X起動しないんだから–nouiは必須。
けどradeonにしてもradeonhdにしても起動しない。どうしてだと思ったらなんかfgrlxモジュールがロードされてる。
そのくせXのログにはfglrxのモジュールがエラーとして出ているわけで…。
つまるところ、ATIのドライバをアンインストールしたらいいのだろうと思い至る。

けどインストーラに渡す引数に「uninstall」的なものが一切ない…。けど調べようにもGUIで立ち上がらない…。
正直このあたりで手詰まり感が…。再インストールまで頭によぎった訳ですが、ギリギリになって
「そういや最初はvesaドライバになってたな。これなら起動するんじゃね?」
と思って急遽vesaドライバに差し替え。

なんとか無事にXが起動。で、ググってみたら

/usr/share/ati/fglrx-uninstall.sh

で削除できることが判明。これで無事に削除でき、ドライバをradeonhdに戻すことができました。

いやー、慣れないことはするもんじゃないなぁ…。というか削除の方法くらい調べてからやるべきだった。1時間は無駄にしたな…。

うーん、そのうち対応はしてくれるんだろうけど相変わらず遅いなぁ。気長に待つかぁ。。。

Fedora12+ATIグラフィックチップで3Dを有効にする方法

Fedora12ではまだATIのグラフィックチップ用ドライバがATIから公開されていません(09/12/05現在)。
ということで、3D機能を有効にするにはOSSのドライバで行う必要があります。

一応、下記の方法で3D機能は有効となりますが、私の環境ではCompizは動作しません。KWinの3D機能は有効にできました。おそらく、Gnome-Shellも使えるでしょう。

  • ドライバはradeonかradeonhdを選択する
  • 初期状態では/etc/X11/xorg.confが存在しないので、system-config-displayコマンドにより生成する
  • mesa-dri-drivers-experimentalをyumでインストールする
  • 以上です。これでXを再起動すれば3D機能が有功となります。

    私の環境はAMD785GなのでR610相当なのですが、今のところそれに該当するドライバはないらしく、R600として認識されているようです。

    一応3D機能は有効になるんですが、ものすごく重いです…。今後に期待ですね。

    nVidiaの方は最近RPM Fusionから提供が開始されたkmod-nvidiaパッケージを入れれば3D機能が有効になります。そのうちATIにもfglxが来るんじゃないかとは思いますが、OSSドライバで試したいという方はお試しあれ。